FC2ブログ

日立 フローラ DVD換装






さて、いよいよHITACHI FLORA310 DL6のCD‐ROMをDVD‐ROMへ換装することにしました。

DVD‐ROMとIDEへのコネクタ変換パーツはいつもながらオークションで入手。
DVD‐ROMは動作未確認2個で510円で落札。送料入れても1000円ちょっとでした。
IDEへの変換パーツも送料込み800円でした。

さて、CD‐ROMを外してみると、マザーボードのコネクタが見慣れたIDEとピンの無い箇所が違い普通のIEDケーブルが付けられません。
仕方ないので、プライマリIDEへ取り付けてXPでテスト。CD‐ROMとして認識されるがCDの読み込み不可。
次のDVD‐ROMに交換すると認識すらされない。ちなみに、両方ともBIOSではDVDとして認識されました。
確認でCD‐ROMを繋ぐと読み込みが出来なかったので解った。

CD‐ROMに付いていた変換コネクタをDVD‐ROM(認識されなかった方)に取り付けて、セカンダリIDE(CD‐ROMが付いていた方)へ付けてテストしてみると、ちゃんと認識してくれました。
結局、IDE変換パーツは要らなかったのです。
こういうことは、やってみないと解りませんな。

めでたし、めでたし。

ところで、DVDビデオを見ると馬力不足で一部カクカクした動きでした。
映像観賞用としては不合格。データ読み取り用ですな。改造フローラ310‐DL6では

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント