FC2ブログ

ぽつぽつ修理

物置屋根の波板破損について合間見て修理にかかっています。
この物置は16、7年前に自作したものです。
今回、波板が割れて飛んだため初めて修理にかかります。

P9070012.jpg

結構傷んでいて補強も必要。腐食も出ているので、ぽつぽつと掛かっていきます。

まず、屋根の葺き替え用の波板。
もう、トタンの波板しようと思い、20年以上前に飼っていた鶏小屋に使っていた波板を引っ張り出す。
錆びてはいるが強度は十分のため、物置に合わせて切断。

切断は良いが波板ハサミが錆びてしまっていたので刃をヤスリで砥いで錆も落として油を塗ってと、工具の整備からせねばなりませんでした。
やっぱり、横着して工具の手入れを怠ったらあきませんな。

P9070010.jpg

砥いだ後はよく切れて満足。

ここまでが木曜日の話。

後は雨続きで昨日は犬小屋の修理。
横板が外れていたので補強材を当てる。
補強材は以前購入して使わなかった押し入れ簀子をバラして材を取った。

P9090013.jpg

背面はバッテンにした。

P9090014.jpg

これで、まだまだ使えますやろ。

今の犬で2代目で、確か15年ほど前に作ったと思う。
その時の写真もあったけど、ハードディスクの破損でデジカメ写真は全部消えてしまいましてな。
子供の小さいころの写真とかね。
趣味のフィルムカメラの写真はネガが残ってるんで、いずれフィルムスキャナーを買ってと。

そして今日。

午後から雨が上がったので、破損した波板の取り外し。
1時間半ほどの作業でしたが、剥がしてみると木の傷みも多くあり補強せねばならないことがわかったのです。
補強の木材も、取り壊した鶏小屋の木を使って行います。

P9100015.jpg

波板用の傘釘はステンレスの物を使っていたので大部分が再利用可能です。

P9100016.jpg

物置修理に関しては、手元の資材を使えるのでトタンに塗るペンキ代で修理できるでしょう。
嫁さんに、『修理の資材買うよって、5万円ほど使うぞ』と言っておいて差額は小遣いにポッポできますな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

リサイクル品で修理とは!

素晴らしいですね^ ^
え?差額をお小遣いに???
ワタシは何も読んでいないことに
しておきますワ💦笑 オホホ^ ^:

ランプ停電で活躍したんですね!
うちは停電1分で復旧しましたが
長い停電だと 難儀な事でしたね、、

ランプ 私も興味が出てきたので
主人にどうかと尋ねたところ

お前はそそっかしいから やめとけ!
との事、、、

落として割って 家が丸焼けになるのが
想像できたので 泣く泣く諦めました⤵︎

知識と技術のある人が 持つ物ですね^ ^

祠、壊れずに 綺麗に整えられて
お見事です☆

Re: リサイクル品で修理とは!

ま、少しは資材を買わねばならないので丸々ポケットと言う訳には。
実家の方の干場も傷んできてるし総合で波板交換となりますわ。

石油ランプなんですが、キャンプで使うハリケーンランプは頑丈で、小さいものもあるのでお勧めです。
私のハリケーンランプは30年以上前に購入しましたがランプの芯を変えただけで問題なく使えてますよ。
小さいわりに明るいので、結構楽しめます。これは弟にも、勧めるつもり。

LEDランタンも良いものがありますけど、大規模災害になると電池の確保がどうなるかですね。
うちの場合は灯油があれば煮炊きから照明まで賄えます。