FC2ブログ

玉型の手入れ

火縄銃の鉛弾を鋳造する玉型を入手したので手入れをしています。

P8300036.jpg

P8300037.jpg

P8300038.jpg

サビサビなので昨日、出勤前にミシン油を塗りこんで錆を浮かせておきました。

今日、夕方からカッターナイフの刃で錆をそぎ落とす作業を行う。

P8310045.jpg

P8310042.jpg

大分、きれいになりました。

再度、ミシン油を塗りこんで寝かせています。

明日、様子を見て再度手入れするか、ワイヤーブラシで磨きこんでガンブルー仕上げにするか考えます。


写真でもわかる通り、江戸時代のものではありません。
スポンサーサイト



金魚をすくう網補修

10年ほど前から使っていた金魚をすくう網(正式名称は知りません)が、ついに破れて使用不能になりました。

とりあえず、タマネギとかを入れて干す網があるのでこれで補修。

P8310039.jpg

一回目は失敗して2回目で何とか出来ました。

P8310040.jpg

P8310041.jpg

買えば300円ほどのものですが、何事も経験とやってみました。

直して使うのが好きなので、これで良し。

今夏のボーナスで中古工具類を買い漁ったのでこれも使えるようにしていきます。

火縄銃の手入れ

先月入手した火縄銃の手入れ。

手入れと言っても、銃身を外して内外に油を塗って拭きとる。台木を拭く程度のものです。



銃腔内にしっかり油を塗りこんで組上げました。

P8240037.jpg

この鉄砲は青森県の登録で、仙台筒に似てるので東北地方で作られたものと思います。

飾り気がなく重厚な感じで好みです。

おそらく、番筒と言ってお城や番屋に備え付けられた鉄砲ではないかと思います。

手入れして眺めてニヤニヤするのが楽しい。

今年も奈良漬 ②

塩漬けの段階で、上がってきた水にカビが発生したので再度塩漬けを行い、今日酒かすに漬け込みました。

2回目の塩漬けでもかなりの水が上がってます。

P8190038.jpg

午前中に陰干しを実施。

P8190039.jpg

午後から漬け込みを開始。

P8190042.jpg

今年は酒かすを20kg購入しています。
途中で足りなくなるかと思いましたが、ギリギリ行けました。
ザラメは1.5kg投入。

P8190045.jpg

空気を抜いてナイロン袋を縛り、新聞紙で蓋をして第一段階は終了。
今年は塩分過多になったので10月ごろに再度酒かすを購入して漬けなおしをします。
第一段階は塩抜きになります。

P8190046.jpg

樽の置き場がなくなったので、去年の奈良漬けは樽から出して、冷蔵庫保管にしました。
もっとも、1枚しか残ってないですが。
去年の分は良い色になってます。

P8190047.jpg

ついでに、梅干し。
今年はしっかり干して梅酢に付けました。
途中の確認。

P8190040.jpg

よく梅酢を吸ってます。
こちらは、梅酢を入れた時の様子。

P8060037.jpg

梅干は去年のを食べてしまうまで手を付けず保管です。

発酵食品づくりはおもしろい。
来年は味噌つくりにも挑戦したいな。

今年も奈良漬

白瓜を収穫したので奈良漬を漬けます。

P8010036.jpg

去年の倍くらいの大きさなので樽を60リットルのものに変更。

半分に切って割って塩を詰めて漬け込み開始。

P8010037.jpg

肉も厚いし、良い奈良漬けができそうな予感。

先般取り付けたウインドエアコンのおかげで涼しく作業ができました。

お供の犬は御覧の通り。

P8010038.jpg

梅干はようやく干すことができました。