FC2ブログ

お社をつくる。 完成


扉を作り完成。
すべて檜の工作材を使いました。いい香りがします。

P7070036.jpg

扉を開いた状態。

P7070037.jpg

お札を納めるときは、扉一式を取り外します。
神宮札だけは、底から入れねばなりませんが。

P7070038.jpg

神棚に乗せて。

P7070039.jpg

写真で見ると不出来な面は目立ちませんな。

穴を開け間違えて、埋木で誤魔化したり板の切り口が歪んで隙間が出たりしてますが、初めての製作でこの出来なので満足しています。

子供みたいに、用もないのに扉を開けたり閉めたり。取り外してみたりして楽しみました。

今回の費用は板材で4000円位。接着剤とか真鍮釘で1000円弱。
棚を含めて7000円位であったと思います。
お祝い返しでいただいた商品券を使ったので現金の支出は3000円程度でした。
スポンサーサイト

お社をつくる。 その2

扉以外はできました。

P7040036.jpg

それで、棚に上げてみると、棚の横の受け木が屋根に当たる。
しゃーないので棚の受け木を切って解決。

今度は千木が壁に当たる。
お札を固定するのに床板のに付けた横桟が邪魔になり、お社を前に出せないのが原因。
見栄えと格好第一の現物合わせ工作で、千木を大きく作りすぎたのもあります。

それで、棚の横桟を外して前にずらせることで解決してます。

さらに、お札が納められない。 神宮札が一寸のことで引っかかって納められないのです。
少し小さい、産土神社と護国神社のお札は問題なく。

今更作り直しは嫌なので神宮札のみお社を持ち上げて底からいれました。
お札を納めるんは年1回なんでとりあえず良しとします。

とりあえず、お祀りしておきましたが、棚に比してでかいお社になったので存在感が増したような感じ。

P7040039.jpg

図面も書かんと現物合わせ工作で、しくじりもありますがそれなりに満足できる出来栄えになってます。

お社をつくる。


今日と明日で連休になるので、お社つくりを開始。

途中、歯医者へ行ったりして中断もあったけど建屋の方は大体の形になりました。

つくりながら、格好の良い寸法を考えていると予定より大きくなってしまった。
それと、板材を基準にしたため板の反りやら歪みで、お社も少し歪んでいます。
この辺は想定内なので、上手にごまかしてあります。

P7030036.jpg

P7030037.jpg

P7030038.jpg

ここで、板材が足りなくなったので明日は、まず買い出しからになります。