FC2ブログ

迎春準備

今日は休みであったので、朝から餅つきの準備。
つき始めたのが10時半ごろで」終わったのが13時過ぎ。

今回は弟が勤務で来られず、つき手と手みずを一人でやることに。
嫁はんは手みず取りが怖いというのでやむなく一人餅つきとなりました。
それでも、四臼 8升の餅をつきあげて完了。

もちろん、丸めて箱に入れていくのは嫁はんがする。タイガーのまる餅くんを使うので
数年前のように手でちぎって丸めるより倍の速度で進行します。
自分も手が空いたらハンドルまわしと餅きりをしました。

PC300008.jpg

片付けが済んで、正月用の仏花と裏白とお犬様の食事を買いに行く。
夕方から注連縄をつくる。

縄は、27日に作っていたので裏白、紙垂、蜜柑を取り付けて飾る。

PC300009.jpg

縄は練習がてらで数本作っていたので犬小屋にも付けておいた。

PC300011.jpg

最後に、神棚の注連縄を取り換えて完了。

稲わらはおもちゃの水田で育てたもの。裏白も家にあればいいのですが、無いし山へ探しに行くのも面倒なので購入。
出来ることなら全部自家製が最高ですな。
スポンサーサイト

ノートのCPUとキーボード交換

昨日 Core 2 Duo が届き夕方から交換作業を開始。

PC290003.jpg

キーボードまでは順調に進み、マザーボードを外すところになって止まってしまった。

PC290004.jpg

しばらく奮闘したがどうしても外れないので」、壊す前に撤退しました。

もう少し情報収集して再挑戦ということにします。

届いたキーボードを取り付けて起動させ確認。

PC290005.jpg

問題なく立ち上がる。

しかし運用面で問題が出てきた。

英語キーボードなので日本語キーボードよりキーが少なく、アンダーバーの入力が出来ない。
かな変換とかではタスクバーから行くので困らないですが、メールアドレスとWindowsのPIN入力でアンダーバーを使用しています。
致し方なく、WinのログインはPINからパスワードに変更。
メールアドレスはメモ帳に貼り付けて保存してコピペで対応します。

と言う訳で、昨日からノート復活です。

日立フローラ310Wを使えるようにしようと ②

お昼にCPUが届いたので早速交換。

冷却ファンとクーラーを取り外して、CPUを乗せ替えます。
これは乗せ替え後の写真。


後はCPUグリースを塗ってクーラーとファンを取り付けて完了。
クーラーとファンは清掃済み。

スイッチを入れてみるとすぐに電源が切れる。
おかしな画面が出る(文字化けとか)

また、元の2.8GのCPUに戻してスイッチON
こっちもアカン。
壊れたかな? と思っていたが、ピーピー音が鳴るのでメモリが怪しいのでは?
メモリ増設のときも同じ症状が出たなと思い出して、怪しい方を取り外して起動させるとちゃんと起動する。

それで、もう一回3.2Gのほうに乗せ替えてみるとちゃんと起動した。
やっぱりメモリかと思ったが、接触の不具合のような気もしたので挿し直すと起動した。

ま、いろいろあるということで。

とりあえずYoutubeで動画を見ていてわりとスムーズに動く。
CPUの稼働率をみてもあまり100%にならない。

調べてみると2スレッドのCPUなのでWindowでは2CPUで認識して処理しているようです。

PC270001_1.jpg

現在4月に買ったAcerのノートがキーボード故障でWindowsに入れない状態です。

キーボードは交換しますがついでに、こいつもCPUを交換しようとCore2 Duo T9550の到着待ち。
よって、この記事もフローラ改で作成してます。
自分の用途ではまずまず使えるようになりました。

かかった費用。
CCD 4000円 CPU 1000円 無線子機 3000円 

この金で中古ノートのまずまずな品が買えますがスキルアップと楽しんだ費用としておきましょう。




日立フローラ310Wを使えるようにしようと

ボーナスが出たので、パワーアップを図ります。

このフローラ310wは数年前に3500円くらいで入手したと思いますが結構いじりました。
XPの頃はなんら問題なく使えてましたがWin7を入れたらトロい。

パワーアップといってもCPUの乗せ替えとHDDをSSDに変更とメモリの増強しかない。
メモリはMaxの2GBに増強していたので今日はSSDに変更を実施しました。

SSDはウエスタンデジタルの120GBを購入。
CPUはペンティアム4の3.2Ghzを注文済み。数日で届くでしょう。

先ず、裏蓋をあける。

PC230025.jpg

電源ユニットを取り出してHDDを出す。
古いものなのでIDEケーブルが邪魔。

PC230026.jpg

HDDを取り出す。
※HDDはSATAで変換アダプターを介してIDE接続にしてました。

PC230029.jpg

とりあえずSSDは固定していません。 いずれきちんと固定するつもり。


元に戻して電源ON
この瞬間はちょっと気になります。

PC230030.jpg

ちゃんと起動できた。

PC230035.jpg

次回はCPU交換です。

ケチって損をする


事の始まりは、先日の天ぷら初体験が原因です。

あれから、天ぷらが面白くなって天ぷら鍋も買いました。

PC120015.jpg

PC120016.jpg

天ぷらを揚げるのは面白いし美味い。

しかし、油の処理。
昔は何回も油を使いまわして黒くなるまで使いましたが美味しくなかった。

やっぱり、油は新鮮な方が美味しい。
しかし、そのまま捨てるのは勿体ない。

それで、少量の使用済み天ぷら油を灯油に混ぜてストーブで使うのはどうかと。
いっぺんやってみよらと。

結果、ストーブの芯に油の燃えカスが付いたのか、燃えなくなってしまったのです。
混ぜたのはごく少量。0.5%程度の濃度になったはずでしたがあきませんな。

しゃーないのでストーブの芯を交換することにした。
ストーブがコロナSR-1という何十年か前の古いものでさすがに替え芯がない。
数年前まで売っていて、交換したんですが。

PC180021.jpg


現行のKT-10型の替え芯が使えるとの情報を得て購入。

交換は一回やってるので20分程度で完了。

PC180022.jpg

PC180023.jpg

復活

PC180024.jpg

めでたしめでたし。

わずかな天ぷら油の処理をケチったおかげで、替え芯1200円 抜いた灯油の処分として吸着マット等の代金600円 無駄にした灯油の代金320円。

ざっと、2200円の損。

ほんまに、固めるやつを買った方がずっと安かった。
固めるやつを使って廃油蝋燭を作ることもできるらしいし、石鹸を作ることもできるらしいのでそちらも一考です。