FC2ブログ

初めての天麩羅

今晩、嫁はんの帰りが遅くなるので、夕食は芋天と決めた。

サツマイモは収穫したやつがあるので、てんぷら粉と油を買いに行って。

天ぷらを揚げるのは初体験なので、昔おかんが揚げていたのを思い出しながらやってみた。



試食。 うまい。

てんぷら粉は、確かメリケン粉と卵で溶いて作ってたと思うけど市販品は簡単で、初めてでも
上手くできるので良いですね。

PB300010.jpg

天ぷら鍋、売ってたと思うので買うて、いろいろ楽しもうかと思いました。

スポンサーサイト

おねだりの姿勢

PB210013.jpg

これは、怒っているのではありません。
わしらの夕食を欲しがるおねだりの姿勢なのです。

いつも、ガラスや網戸に鼻を押し付けて静かに見ているだけ。
全く吠えません。

散歩のおねだりは吠えたり甘え声を出すのに。

たのしいイモ掘り

サツマイモの収穫

結構、イモが付いていてよく出来ていると思います。



イモ掘りの合間に自販機でコーヒーを買うと、雪崩のごとく缶コーヒーが出てきた。
一瞬ヨコシマな心が出たが、気を取り直してコールセンターに電話して対処。
出てきた13本のうち、自分の分1本とおつりはちゃんと出たので引いといて、12本をコールセンターのお姉さんの依頼どおり自販機の横に並べといた。
変な欲をかくとロクなことがないですからなぁ。

これ、黙って持って帰ったら窃盗になるんかな?

ぽつぽつ修理 完了

先週から側面の波板張りやコーキング等をしておりました。

PB180009.jpg

PB180010.jpg

やっぱり一人で作業になると波板がずれたりして隙間ができたりとよく見ると粗がいっぱいの仕上がりとなりましたが、隙間等はコーキングで埋めて何とか仕上がりとなりました。

波板は大部分は新品です。足りない部分は中古を使い塗装して目立たなくしています。

後は、片づけと木の部分を塗装するかどうか検討になりますがひと先ず完了としました。

横槌をつくる

藁打ち用の横づちの製作。

台風21号の倒木で頃合いの材を切出して保管してました。



鑿で粗削りして握りの部分を削りだす。

PB110010.jpg

少し全長が長く感じたので先端を3cmほど切断し、握りの末端もまっすぐになるよう少し切断。
小刀で握り具合を見ながら削っていく。

手にしっくり馴染んだようなので樹皮を剥ぐ。

角の面取りをして、とりあえず完成としました。
後は、実際に藁を打って削るなりヤスリ掛けするなりしていきます。

PB110013.jpg

実用品なのでこれで十分かと。


試し切り

押切の試し切り兼雑草処理。



当然ながら砥ぐ前よりよく切れる。
しかし、余り刃を付けてないのでちょっと力が要ります。
その分、刃こぼれは少なくなるでしょう。

雑草は5cm前後に刻んで処理してます。

押切の刃砥ぎ

押切を使ってサツマイモのつるや刈草を刻んでいたが切れ味が悪く能率が上がらなくなったので刃を砥ぐことにしました。



20年以上前に買ったもので手入れもしていなかった物です。
極たまにしか使わなかったしね。

しかし、使うときは土や石を噛ませてしまうため刃がボロボロになってました。

PB060013.jpg

刃を取り外しグラインダーで削る。

PB060014.jpg

あらましの刃を付け砥石で砥ぐ。
包丁のように鋭い刃は付けず刃こぼれがしにくい様になまくら刃にした。
刃に機械油を塗り組み立てて出来上がり。

所要時間は1時間弱でした。

PB060017.jpg

PB060015.jpg

使ってみて、切れ味に不満があれば、もう少し刃を鋭くします。

タマネギの定植

タマネギの苗がころ合いになったので定植。
右側はニンニクを植えています。

PB030008.jpg

白菜の結球状態

PB030007.jpg

虫食いはバッタの仕業。

外葉は虫の取り分と思って寛容な気持ちを持ちたいと。

奈良漬に挑戦 ④

奈良漬のつかり具合確認(味見)と漬けなおしを行いました。

開封前

PB030001.jpg

少し包丁で切って味見

PB030002.jpg



PB030003.jpg

確かに奈良漬の味。
少し塩辛く、漬かりが浅い感じなので漬けなおしの際、ザラメを追加して入れておきました。
なお、試食の残り(写真の分)は弟がお持ち帰り。普通に食べられるので喜んでました。

漬けなおして再度密封して保管です。

PB030005.jpg

次は2月ごろに再度開封して試食と漬けなおしですか。