FC2ブログ

一応ちゃんとしたけど

一応は、やったけど。

P8290004.jpg

もうちょっと、格好いいようにしたいなぁ・・・ と。
海岸へ行って平たい小石を拾ってくるかな。

気のせいか、祠の周りの空気が良くなったように感じました。


スポンサーサイト

日立フローラ310Wを復活させる。

XPのサポートが終わったので、放置状態でしたが何かムズムズしてきたので復活させようと。

まず、メモリを強化させねばなりません。

1.5GBのメモリで動かしてましたが最大値の2GBに増強を行い、Win8のディスクがあるのでインストールしてみました。

P8260004.jpg

この後、エラーでインストールできず。

調べてみると、CPUが対応してないらしい。
Pentium4ではWin8以降は使えないとのこと。

ならばWin7ではどうかとインストールDVDを物色しているとDellのディスクが安価で出ているので入手(送料込み400円。ポイントで行ったので実質ロハ)

午後に届いたので早速。

P8290005.jpg

プロダクトキーは、ノートの物を使用しました。
Acer製ですがメーカーは関係ないみたい。
また、ノートはWin10にアップしたため新たなプロダクトキーになっているのでWin7のキーは使えるようです。
一発で認証されました。
プロダクトキーのシールにあるエディションとインストールするエディションが合ってないと使えません。

次に性能チェック

P8290006.jpg

御覧の通り、一番低い値となっております。
当然というべきですが。

ともかく、これでインターネットも使えるようになりました。
音声デバイスが当たってないので音は出てないけど兎も角、復活はしたのです。

現在、更新プログラムのインストール中でまだまだかかりそうですな。



畜生の供養になるかと思って。

苗床の隅に犬の遺骨を埋めておりました。

『ちくもん』というのは、プロフに使っている犬のことで5年前に死んだのです。
市の斎場で火葬にしてもらい遺骨は持って帰り49日が過ぎてから苗床の隅に埋めました。

墓石として石を置いてましたが、先日、結構大きな石が土中から出てきたので簡単な祠を組んで、今まで家で飼ってきた畜生たちの供養にすることにしました。

今まで、こういうことは考えなかったけど、自分も三途の川が近づいてきて気持ちも変わってきたのでしょうな。

P8260002.jpg

とりあえず手元にあったコーヒーの空きビンに水を入れておきましたけど、もうちょっとちゃんとするつもり。
古墳みたいな感じになったけどこれで良いと思ってます。

鶏、紅雀、ハムスター、金魚など楽しい思い出をくれた、家で暮らしていた生き物たちに感謝をしたい。

苗床の準備

台風20号のおかげて、トマトが支柱ごと倒れたので撤去。
他は被害なし。
ちょっとゴミとかが飛んできただけで済みました。

雨のおかげで耕しやすくなったので、苦土石灰と鶏糞を買って苗床と遊休箇所を耕しました。

苗床

P8260001.jpg


遊休箇所

P8260003.jpg

これだけで暑くてへたばってきたので今日はここまで。

月が替わったら、白菜やタマネギの種まきをして苗を作ります。

秋の訪れ

朝晩涼しくなり、いよいよ秋の到来です。

ということで先般から、秋野菜の準備を始めておりました。

8/15 16と久々の降雨があり、キュウリとトウモロコシ・白瓜の畝を荒おこし。



今日は、苗床準備としてサツマイモの苗床を荒おこし。

P8200005.jpg

結構イモがついてました。

P8200006.jpg

この場所はタマネギ、白菜などの苗床にします。

P8200007.jpg

いよいよ不労所得が発生する。

と言っても、別に変なことをするわけではありません。

30年ほどまえに簡保の年金特約付きに加入していて、満期が来たと。
11月から年間42万円が死ぬまで年金として支払われる。
保険も終身なんで葬式代は出ますな。

一昨日、案内葉書が来ました。
来年からと思っていたので嬉しい誤算。

月々の掛け金が2万3千円。年間27万6千円で30年で752万円を払ったことになる。
その間、2回入院して保険金を貰ったので100万円ほど受け取った。
差し引き652万と勘定して、元を取るには16年で良いことになり70歳まで生きればよいのです。
勿論死んだら元は軽く取れるけど、自分は使うことができませんからな。

ということで、いよいよ不労所得が手に入ることになりました。
あと、一時払いの養老保険も掛けていて、こちらは6年後に年間165万で5年間年金が入る予定。

定年退職後、厚生年金がもらえるまでの間は、年200万超の年金が入ることになる。
当然ですが、定年退職後も働くのでさらにケチに磨きをかけて貯蓄を増やさねばなりません。
来年は次女も大学を卒業で、学費も仕送りも要らんようになる。

いよいよ、お金のトンネルの出口が見えてきました。



刃こぼれの修正

自作小刀で草を刈ってたら鉄筋に当たって刃こぼれが生じました。

家に帰って荒砥石で刃こぼれが消えるまで砥ぐ。

P8050001.jpg

次に中砥石で砥いで切れ味を試す。

P8050002.jpg

新聞紙もスパッと切れましたが、少し刃引きして使うことにする。
軽く刃引きすると新聞紙はスパッと切れなくなりましたわ。
わずかのことで刃が鈍くなるのは良い勉強になりました。
今回は仕上げ砥石は使ってません。

今日、弟(警官)が遊びに来たので刃物について聞いてみました。
銃刀法では刃渡り8cm以上の刃物は持ち歩けないとのこと。
しかし、用途により8cm以上のものでも梱包等していればすぐに使えないので問題ない。
お店で包丁を買って持ち歩いても梱包状態であれば問題なく抜き身で持ち歩けば逮捕されるとのこと。

自作の小刀を見せたところ、作業用の小刀ということで問題ない。
しかし、持ち歩かないよう、また車のダッシュボードに入れたりしないようにとの返答でした。
それと、解体用の刀のような包丁について聞いてみると、あれは包丁なので所持できる。
用途によるためで、銃剣などは殺傷に使うものなんで所持できないとのこと。

やっぱり、本職に聞くと分かりやすいな。

待ち時間

梅酢をろ過している間の待ち時間。

P8040002.jpg

梅酢のろ過

赤梅酢のろ過を行い、紅ショウガを漬ける下準備となります。

ろ紙にはキッチンペーパーを使いましたが、コーヒーメーカーがあれば当然、そちらのろ紙を使うべきでしょう。
うちには、そういった高級品はないので手元にあったものをろ紙にしました。

P8040001.jpg

ちびりちびりと約40分。ろ紙は2回交換しております。

P8040006.jpg

良い赤味と思います。

これで、もう一度日光に当てて消毒を行い、新ショウガが出るまで寝かせます。



出穂

おもちゃの水田の稲も出穂の時期になりました。

P8020004.jpg

これから実りの秋に向けて季節が進んでいきますな。

なお、キュウリとトウモロコシは収穫終了で刈り取り。
トマトももうすぐ終了かな。

今年は、キュウリとトマトが良く出来て食べきれないくらいです。