FC2ブログ

出刃をなおそう

もう1丁、母親の遺品がありました。

20年ほど前にかな?柄が腐ったので交換した出刃包丁。
当時、中子の錆が残っていて、取らずに嵌めたのでしょう。
以下の通りの惨状となっておりました。

P5310017.jpg

P5310018.jpg

柄を割ってみると中子がポロリ。

P5310020.jpg

これは摺り上げて小出刃にして使うしかないということでグラインダーでシコシコと。

2時間後

P5310021.jpg

ホームセンターで出刃の柄を買い取り付けて砥石で研ぐ。
例のごとく、新聞紙で鞘を作り一応は完了です。
小出刃包丁になったので小魚を捌くのに便利になると思います。

P5310024.jpg

柄は158円でした。





スポンサーサイト

包丁を砥ごう


ちょっと包丁を使う機会があったので、10年以上前に柄が腐ったものを親に貰って直した物を持ち出して使用しました。
これ、よく切れるし使いやすい。
鋼が良いのでしょうな。

手入れついでに母親の遺したものを見てみると、刃先が少し折れた柳刃包丁がありこれも手直して使おうと。

P5280019.jpg

刃先は峰側をグラインダで削って修正。
この時、犬が寄ってきて覗きにきた。
「あぶないようっ」と言ったときグラインダで指を少しけずりました。
皮だけで済んだので洗って塩を振りかけて対処。
傷口に塩とはよく言ったものですな。

まずまずのところで新聞紙で鞘をこしらえて使用可能としておきました。
柳刃包丁の方は柄に焼き印があります。
子供のころから家にあったものなので40年以上前のものでしょう。
柄を直したものも30年は経っていると思う。

P5280021.jpg

良いものは長く使えるので結局は得ですな。
 手入れや修理は必要ですがね。

P5280018.jpg



きのうの分

 昨日は、寝てしまったのでまず昨日の分です。

勤務明けで菜園に行くと、蜻蛉の羽化を見ることができました。
初めて見ましたな。

P5220017.jpg

午後から再度見に行くと、飛び立ってしまいましたが塩辛蜻蛉の雌でした。
黄色と黒の縞模様で、確かに卵を産みに来てたのは知ってる。

次はジャガイモの実。

P5220018.jpg

キタアカリを植えると偶に実がなります。ダンシャクとかメークインでは見たことがない。
ミニトマトのような実で、トマトと同属というのがよく解りますな。

昨日の分の最後はタマネギの収穫。

P5220019.jpg

まあ、ぼちぼちかな。
真ん中のはニンニクでもう少ししてから収穫します。


そして、今日の分。

ジャガイモの試し掘り。
ちと、小さめでしたが、量はそれなり。 カメラ忘れて写真はありません。
掘ってたら夜盗虫がゴロゴロ出てくる。葉っぱが食われるはずですわ。
そうこうしてるまに、9時前に雨が降ってきたので撤退してきました。



障子張り替え


気になっていた障子の張替え。
前に張り替えたのは何年前であったか思い出せない。

やっぱり、張り替えると気持ちがよいですね。

P5170014.jpg

P5170016.jpg

障子紙は普通のもので480円(4枚貼れるそうで1枚120円)を購入。
障子紙もいろいろあるようで、アイロンで貼れるものとかプラ紙とかいうのもあるみたいですね。

糊は数年前の張替時に買っておいたものが使えたのでそれを使用。

安上りで気分がよい。

しかし、ウデが未熟のためよく見ると下手な貼り方です。



ぶすぶす

御覧のとおり。

P5140014.jpg

連日、青虫退治をしてますが一筋縄ではいきません。

余り食われてないのもあって

P5140015.jpg

植物も虫が嫌う成分のものを出すらしいので、成長によって個体差が出るのかもしれません。

防虫ネット栽培でないとちょっと厳しいようです。
もちろん、農薬たっぷりの露地栽培も可能ですけど、自家用ではしたくないなぁ。

臭犬けつ毛号


ちと臭犬(くさいぬ)になってきたのでひと洗いいたしました。

「洗う」と言う言葉を理解しているようで、「洗う」の言葉をかけると明らかに嫌そうな表情になります。
散歩に行くときの「行くぞ」の声でのはしゃぎようとは雲泥の差。
最近は逃げ回らずに諦めたような顔でおとなしくしてます。

洗った後は乾かしを兼ねて、ご褒美の散歩。

P5110014.jpg

ここは、私どもが育った家で現在は空き家になってます。
こいつは、この家が好きなようで行きたがるのです。
前の飼い主さんは、玄関で飼っていたらしいので好きなのかもしれません。

次は乗車

P5110017.jpg

うちに来た当初は、荷台に乗せると震えて脱糞までしましたが、今では乗車が大好きになりました。
軽トラの近くに行けば勝手に飛び乗ります。

その後、用事が住んで畑までの散歩。
片道2㎞くらいかな。

P5110018.jpg

ご自慢のけつ毛が目立ちます。
オスとしての大切な玉(ぎょく)は上富田町に忘れてきたようです。
竿は忘れずに持ってきたようで。

犬も飼っていると、自分の子供のような感覚になってきます。
最後の写真、犬目線での風景でちょっと新鮮な感じ。






ちまちまと

小銭入れが重くなり、小銭貯金へまわすことにします。



いつも小銭入れが重くなり、小遣いの日割り勘定をしてから小銭貯金へまわすことにしてます。

結構貯まってきました。

P5080013.jpg

100円、10円はずしっと来る手ごたえが貯める喜びを増幅させてくれます。
それと以前にも書きましたが、お金の重みも実感できて、とてもよろしい。

500円玉を奉納している招き猫さまも、少し手ごたえがでてきました。
こちらも、ずしっと来る手ごたえを期待して、ちまちまと貯蓄に励みます。

これぞ貯蓄道の醍醐味ですな。

昨日の作業

今日は雨降りで作業がないので昨日の作業を書きます。

トマトの支柱立てと、キュウリのネット張り。
キュウリネットは80円くらいで売ってますが、農家用なので菜園では長すぎます。
うちの場合、切りながら使うので3年は使えますな。
一回使ったネットも再利用できると思いますが面倒なので処分してます。

P5060016.jpg

P5060015.jpg

金魚の水替えも並行して行ったので時間がかかりました。
P5060012.jpg







トマトとサツマイモの保温

トマトに保温と湿度調整用にナイロンをかけることにしました。
毎年、ナイロンをかけずに栽培していましたが今年はちょっと手を入れて作ってみます。
ナイロンは、鶏糞の空き袋を使用してみました。
ちょっと、隙間が出たりしてますがお金がかかってないのでこれで良し。

P5040016.jpg

サツマイモは透明ナイロンシートでトンネル掛け。
こっちは、廃物利用でなく以前買っておいたものを使用しています。

P5040012.jpg

春野菜の苗 その2

雨の降らない間にサツマイモの苗を植えようとジュンテン〇ーへ買いに行ってきました。

北進キュウリの苗が78円になっていました。
コー〇ンとの差は20円。

これなら、買いに行く時間と燃料代で考えればジュン〇ンドーの方が得になって来る。
その時のタイミングですかね。

ジュ〇テンドーで売れ残りの苗を大幅な値引きで売ることがあって、モノによるけど得な場合があります。
前に玉ねぎの苗50本束の売れ残りが100円で問題なく育ったし、しおれたサツマイモの苗でもちゃんと収穫できたし。

今日は、サツマイモの苗10本と衝動買いで白瓜の苗2本(1本68円でした)を買い植え付けてきました。
サツマイモは苗床して6月から、ジャガイモ収穫後に植え付ける予定。

P5020012.jpg

P5020013.jpg

雨がぽろぽろ来たので今日はここまで。