FC2ブログ

小型ツルハシの柄製作


今日は有給休暇のため、片手ツルハシの柄の製作をしておりました。
昼めし食って、少しウトウトしてからなので1時過ぎであったと思う。

P3270003.jpg


途中チョット飽きたので犬を洗い、乾かしがてらの散歩にいってから作業再開です。

P3270001.jpg

きちんと嵌められるように削って今日はここまでと。3時過ぎでした。
あとは、ペーパーで研磨して握りやすくすれば完了ですな。

P3270004.jpg

P3270005.jpg



スポンサーサイト



ハンマーの柄製作


樫の短い柄もコーナンで売ってると思うんですが、自作することにして今回で完成。
次はツルハシの柄を作ります。

ちなみに樫の短い柄は近場のホームセンターになかった。
それで買い出しが面倒なのと、手元に適当な板材があったので自作することにしたのです。

今日は、雨に降りこめられて出かけられず合間見ながら小刀片手にチマチマと。

削りだしが終わったところ。 大体の成型は木工ヤスリでやってます。
P3210001.jpg

次に紙やすりで仕上げ研磨。400・800・1500番で軽く仕上げを。
ざっと仕上げて楔の作成。
P3210003.jpg
楔は火打ち金の製作で使った廃ヤスリ

楔を打ち込んで完成です。
P3210005.jpg

P3210006.jpg

元の材の側面も削ってしまおうかなと思ったんですが、残して野趣を出して自作品を強調するのも良いなぁと。

持って振ってみて、片手でも両手でも使えて自分の手にしっくりくる太さで満足できます。
自作品は自分用に使いやすいように作れて、お金がかからないのが魅力ですね。

今回の製作費用は電気代だけでした。





ちりも積もればと言うやつ

今日、近畿ろうきんからエース預金の葉書が来てました。
要は、給料引き落とし積み立て貯金の貯金額を送ってくるのです。年2回かと。

それで、見てみたら143万両貯まってました。月1万両+賞与2万両の年額16万両ですな。

元々は、火縄銃か日本刀の良いものを買うつもりで始めたのですが、100万を超えると使うのが惜しくなる。
こうなってくると、ビシビシお金が貯まる。
そういうもんです。

貯金ができない人は、とにかく100万円を貯めましょう。
ここから後は自然に貯まってくるのです。

ちりや埃は溜まっては困りますがオカネは貯まらないと話にならないのです。

よかった。

まだ、広告が出てなかった。
よかったよかった。

ちょっと、大ハンマーを使う段取りで、ヘッドだけ手に入れました。
柄の方は、小型ツルハシの柄を使おうと考えてましたがアウト。

ちう訳で、ハンマと小型ツルハシの柄を作ることに。
柄は、倉庫にあった材を使うことにし、まずハンマーの方から作成開始。

P3180016.jpg

ある程度の形になったところで、所用のため中断し、次回になります。

P3180017.jpg

この大ハンマーは、片手使用を考えてるので柄が短いのです。