FC2ブログ

気が付けば10月も終わり

『少年老い易く学成り難し』 の言葉。

50を過ぎて、しみじみ染み入りますな。
結構、勉強してきたつもりですけどマダマダというところですか。

『おっさん時を忘れて老け行く秋の夕暮れ』と、よくわからん心境ですな。

兎も角、明日のメシのために今日も一日お疲れ様と。

あと六年で定年退職。そろそろ、後のことも考えていかねばなりません。
まず、今まで無事に生きてこられたことを感謝したいと思います。

とりとめのないことを書きましたが、最近の心境です。



スポンサーサイト

引き寄せの法則は実在した。   


欲しいと思っていたものが安価に手に入ってきてます。

前から欲しかった昔の真鍮製バタフライ灯油ランタン。
オークションで2100円(送料800円)で手に入りました。


現行のバタフライ灯油ランタンは鉄製なので、真鍮製は希少で高い値が付くのです。
ホヤガラスはありませんが問題なし。

先日の灯油ランプの笠といい、『引き寄せの法則は実在する』と思いましたな。

引き寄せの法則なるもの

聞いたことはあるが何のことかな?と思ってました。



たまたま、シークレットという動画を見つけて、引き寄せの法則というものが解ったような気がします。
洗脳とかカルトのように思ってたんですが、念力みたいなものなんですな。

念の力というものは実際にあると思ってますので。
動画の中で、『悪いことも引き寄せる』と言ってました。

長編ですが、見てみるのも良いと思いますよ。

勤倹貯蓄の精神


御大層な『勤倹貯蓄の精神』と題したところで中身は従来と変わりません。

結局、まじめに働いて、苦悩と汗の代償としてのお手当てを大切に使い、余りは貯蓄しましょうというところですね。
小うるさいこと言われて、嫌みを食らって汗かいて毎月のお給金をいただく訳です。
粗末に扱えますかいな。『辛抱を金に換えている』んですから。

憂さ晴らしにパーッと使うとすっきりしますけど、勤倹貯蓄の精神をお持ちならそんなことはできません。
虫が収まらんときは藁人形に釘を打ち付けてでも、カネのかからない憂さ晴らしを考えましょう。

私の場合は、いい歳をしてまだ、夢があるのでそちらに意識を向けることで憂さを晴らしてます。
定年に手が届くようになってきましたけど、やっぱり夢は必要ですね。希望の基です。


ランプの楽しみ 其の二


ガラス製の笠を手に入れたので早速とりつけてみました。

アルミ笠も良いですが、こちらの方が雰囲気が出ますな。



PA070008.jpg

ランプの楽しみ


以前、『ランプの宿』と称して石油ランプを楽しんでおりましたが、落としてホヤを割ってしまい、また夏場は暑いのでランプ遊びは遠慮中でした。

秋に入り、涼しくなってくるとムラムラとランプで楽しみたくなり、ジャンク品を寄せて組み立てたりしております。



今日は、加圧式灯油ランタンの部品交換を行い復旧させました。
これ、部品に緩みや不具合が出ると炎上するのです。

前回の最後の点灯時に炎上したため、しばらく放置していたのです。

部品の交換や締め直しをして、復旧しました。

PA010004.jpg

PA010005.jpg

石油ランプとは明るさが比較になりませんな。



幸せとケチ

人それぞれ、幸せの感じ方と言うか、価値が違います。

私の場合、好きなものを触っている時や、家族や親しい人が喜ぶときに幸福感を感じますね。

ケチと蓄財を基本にしていますけど、本当はケチも蓄財も幸福を感じるためにするわけですね。
蓄財は、将来の不安を無くすためでもあるし家族を幸せにするためでもあるし。

ケチは蓄財を致すための手段ですので、幸せを潰してまでする価値はないと思うのです。
ケチも度を過ぎると『幸せを潰してでも』 となってしまいますのでご注意。

人生の最終で、『結構幸せだった』と思えるようになりたいですね。
あと20年程なんで、ぼちぼち気を付けながらケチの道を歩んでいこうと思ってます。