FC2ブログ


ヤフオクで2200円落札のランプが届いたので早速灯してみました。



写真では明るく写りすぎですが満足のいく買い物でした。


やっぱり、運が向いてきてる。

スポンサーサイト

吉兆と思うのです。


先ほど、帰宅して犬と散歩をしていると頭に雫が落ちてきた。
見上げても何もないので、頭に手をあてると鳥の糞であった。

頭に直撃を食らったのは初めて。
糞=うんこ=運
と言うことで、天から運を下された吉兆と思うのです。

今年は良いことがありそうな予感。

儲けばなし


今も昔も、この話はよく聞きますし目にします。

よく考えてみれば、もうけ話というのは発信者が儲かるので『もうけ話』というのです。
実際に幾ばくかの儲けはあるでしょうが笑いが止まらないのは発信者ですな。

しかし、クリックして1日1万円とかはね。
本当に貰えるのなら誰にも教えず一人で稼いでほくそ笑むでしょうな。

幸せを求める


人はだれでも幸せを求めます。

この、幸せと言うものは人により異なります。
弱者救済や奉仕活動を行うことに幸せを感じる人。
家族仲良く、笑い声の絶えない家庭が幸せである人。
事業を成功させ大金をつかむのが幸せである人。

様々ですが、いくらきれいごとを並べても今の世の中はお金がかかわってきますね。
借金があってピーピー言ってる家は泣き声の絶えない家庭になる。
弱者救済についても自分の経済基盤がしっかりしてないと救済の前に沈没と言うこともありえます。

幸せを求めるには、結局はお金がかかわってくる。
お金を卑しんでは幸せは求められないと思うのです。

お金というもの


題のごとく、お金と言うものは現代社会では命とも言えるものになっております。

お金がないと、どうなるか。
街中で段ボール敷いて寝ている人たちをみれば分かりますな。
生気のない顔して、寝てばかり。
これは、自然に体力消耗を防ぐために寝てばかりの生活になるんでしょうな。
とにかく、こういう生活はあきません。

嫌々ながらでも働いて、衣食住に不自由しない生活を送らねばなりません。

お金は命。

大切に使い、貯めていきましょう。



不労所得


年金定期便が届き、初めてまともに読んだ。

いろいろ合わせて、65歳から198万円らしい。
不労所得を手にするまで、まだ干支の一回りが必要ですな。

人生を楽しむ


人として生まれた限りは、苦労ばっかりの一生ではつまらん。
人生を楽しみたいですね。

と言うことは、やっぱりお金がいる。そして時間。

我々は時間を売ってお金を得ているとも言えますね。
稼げるときにしっかり稼ぎ、余裕が出るとぶらりと旅に出る。
そういう生活にあこがれたものです。

定年まであと7年。地道に稼いで貯めて。定年後の生活を楽しみたいものです。
そういっても、死に際まで何か仕事してるやろうな・・・と。


運が向いてきたような


大そうなことは無いですが、若干運が向いてきたような感じ。
本の教えに従い心がけから替えていくようにしているのです。

当然ながら『濡れ手に粟』の様な幸運を期待しているわけでもなく『ささやかな幸運』を願っている。
『禍福はあざなえる縄の如し』と言いますから、大きな幸運が来ると大きな不運もきそうですな。

我々、一般庶民は『ささやかな幸福』願い、日々精進していくのが良いかと。



貯蓄も、勉強の積み重ねですな。


何のかんのと申しても、勉強せんかったら、やはりお金は貯まり具合はわるい。

自分の場合、公務員時代に邱永漢先生の『お金の貯まる人はここが違う』と本を求め、むさぼるように読みました。
邱先生の本は、読みやすく面白い内容ですので何度も読みました。
この本で積立貯金や天引き貯金の効果を勉強したわけです。
当時は定期預金で金利5%とかの時代でしたので、若干は現在と金利の説明など違いはありますけどね。

今も、貯蓄とかお金について勉強は続けています。
昨秋から、運気に関することも勉強を始めまして実践中です。

本やよそ様のブログを拝見し、素直に実践してみる。
疑ってかかると、どうも上手くいかないような気がしてます。


お金の『重み』


また、間が空いてしまいました。
最近、緩んでますな。

小銭貯金の方は継続しております。
こうして継続していると、とても大切なことを忘却していたのに気づきました。

それは、お金の『重み』です。



左から100円 50円 10円 5円 1円 奥の招き猫さまには500円を奉納しております。
改めて、手に持ってみるとずっしりと手ごたえがある。
この感覚は忘れかけていたものでした。

カード、電子マネーの普及で『数字』がお金の感覚になりつつありますが、改めてお金と言うものについて『重み』と言う感覚を取り戻せました。