FC2ブログ

絶対やりたくない節約


昨日の記事の関連なんですが、これだけはしたくない節約法があります。

それは、『おねだり』
例えば、友人たちと夕食の際に「お金がないから奢ってくれよ」とか。

お金がないなら家で残りものでも食っておけと。

他にも、友人の家を泊まり歩いたり足代わりに呼び出したりとか。

人を使うときは、必ず謝礼をせねばなりません。
泊まりに行くときは、ちょっとした物を持っていくとか、足代わりに呼び出したときは食事を奢るとかね。

ケチの道を精進するにも心遣いは必要です。





スポンサーサイト

ちまちました節約


節約に関して、いろいろな情報がありますね。

大きな節約というのは、まず無い。
ギャンブル好きな人を洗脳して真面目な人間にするのなら
大きな節約になるでしょうが現実にはほぼ不可能かな?

なので、ちまちました節約が主流になります。

無駄な照明は消す。
お風呂のお湯は少なく入れる。
タンク式トイレならタンクに水を入れたペットボトルを沈めて水量を減らす。
衣類の破れは継ぎを当てる。
外食は止める。
外出を控える。
等々

これらを実践して、年間どれだけ節約できるのか計算する気はないです。
こういう事が好きな方は気にならないでしょうが、私は息の詰まるような節約は嫌ですな。

旅行とかは控えてますし、無駄な照明は消してますけどこのくらいが限度です。

行き過ぎた節約は精神衛生上よろしくないし憂さ晴らしにパーッと遊んでしまう場合もありますから
自分に合った節約を工夫して、蓄財に励みましょう。



また不意な出費


昨日、嫁さんが追突事故を起こしました。
被害者の方、嫁さんともケガはないが双方ともに車は修理不能との事。

当然、保険で処理して貰うのですが、車両保険には入ってなかったのでまた中古車を買わねばならない。
被害者の方には帰宅後電話をして平謝り。使用していた車への愛着を聞きながら「申し訳ございません」の連呼でした。
会って直接の謝罪を申し入れましたが不要とこと。7年乗っていたらしく、最高で50万円の保証らしい。

車は十分に注意して運転しましょう。



過払い金返還のCM


通勤時に聞くラジオで法律事務所の過払い金返還のCMが流れてきます。

「Aさん。趣味のためキャッシングを利用。5年かかって返済したが、ちょっと気になって電話相談してみると何と100万円の過払い金が戻ってきました」

どれだけ誇張しているのかわかりませんが、キャッシングと言う聞こえの良い響きに乗せられて借金をしてしまうと高い利息を払わねばならず、一番恐ろしいのは簡単に借りられるので借金癖が付きやすくなること。

遊びのためにお金を借りると大体3回くらいで感覚がマヒしてくるらしい。
当たり前のようにお金を借りては遊び、最後は闇金まで行きつくとか。
この辺は、杉山会長の本に載ってました。私は遊びのために借金したことないんで。

若い人は彼女の前で良いところ見せたいから無理することもあるでしょうが、キャッシングと言う甘い言葉に誘われずサイフと相談で貯めたお金で良いところを見せるようにしましょう。



質素な生活を続ける


収入が少ないとき、質素な暮らしが当たり前のように思います。
収入が上がり生活が安定してくると、どうしても上の暮らしに目が行きます。

そこで、上の暮らしをするか今までの質素な暮らしを続けるかでかなり違ってきます。
収入が上がるとそれに見合った付き合いも必要です。
その分支出も増えますから収入が上がったから貯金が増えると言う物でもなく、結局はその人の心がけにかかってきます。
質素な暮らしを継続して支出を押さえておけば自然と蓄財になるし、万一収入が下がった場合でも何ら問題なく生活を続けることができます。

よく聞きますが、収入が下がっても生活のレベルを落とすのはなかなかできないらしいです。
日ごろから質素な生活を続けておくのが良いと思います。




ブックオフ108円本の楽しみ


時折、和歌山市のブックオフ和歌山国体道路店に出かけます。
以前は海南市の国道沿いに規模は小さいが同じようなチェーン店(店名は忘れた)があったんです。

行くと、108円本を漁る。
本の汚れ、書き込みや折れは気にならないので問題なし。

文庫本で興味がある分野を探して適当なものを買います。
お金関係が多いですが、時折心理関連も買います。

多少年数が経過していますが勉強になる。
5冊買っても540円。安いものです。
安く楽しんで賢くなる。

これも節約に入るでしょうな。







愛国心の発露


この記事を読み愛国心とは何か?と。

この行為は愛国心の発露でしょうか?

ただの嫌がらせ行為。しかも自分の名も貶めている程度の低い行いと思います。
それを称賛する人もいるとの事でちょっと安心もしました。
この様子では、まだ我が国は負けないなと。

我が国が中国に負けるときは、中国が過去のわだかまりを捨て真の未来志向に変わったときと考えます。
そうなれば、我が国は恐らく中国の版図に組み込まれていくような気がするのです。

愛国無罪とか、無茶苦茶な反日運動が行われている間は安心出来ると思っています。

愛国心の発露が記事のような程度の低いものではなくなった時が注意を要するときではないかと。

貯金が減っている


当たり前のことなんですが、次女の学費を貯金から取り崩している現状ではドンドン減っています。

昨日、嫁さんから聞いたところでは、とりあえず学費用にしていた貯金が残り10万円との事。
あと2年あるので、教育ローンのお世話になるかですな。
長女が来年就職なんで、その分をまわしてやりくりできないかと思っています。

私のような者でも2人を大学に行かせられるのは、貯蓄とケチに励んだからです。

若い人も誘惑に負けず、貯蓄に励みましょう。



小銭貯金 現況


今のところ、続いています。

この3連休も2000円しかなく、貯金箱の金を抜きたくなりましたがんとか乗り越えました。
気張って小銭を入れるわけでもなく小銭入れが重くなったら適当に入れるだけにしています。

満タンになるのは何年後になるか分かりませんが継続で行きましょう。



しょーもない、お笑い番組の悪影響か?


ちょっと偏見があると思いますが、岸和田市の釣り人突き落とし事件で、どうもお笑い番組の悪影響ではないかと思えるんです。
しょーもないお笑い番組は結構、プールへ突き落したりがありますからね。
あれは、ちゃんと打ち合わせがあってやってるんで、そう言うことが分からないんでしょうねぇ。

下らん番組の悪影響は昔から言われてますけど、必ず現実と混同するヤツが出ますから。
テレビ番組制作者も安易なお笑いはほどほどにして視聴者を感動させる番組を作って欲しい。

殺人未遂事件として捜査している由

大きな事件になりましたな。