FC2ブログ

デリカフレックス



リコーフレックスのそっくりさんで、粗末なつくりの二眼レフです。

本日、入手しましたが、貼革がすべて剥がされています。
張り直そうとしたのか剥がしたままで使おうとしたのか分かりませんが、当方は貼り直します。

ざっと調べてみましたが、リコーフレックスⅥのコピーであることは間違いない。
同じくコピー品のシルバーフレックスSより質が劣ります。

スポンサーサイト

カメラを作る ⑤



今回は、フィルム巻取り部分と押さえの加工と取り付けです。

木製部分は接着し、逆転防止バネとカバーを作成、取り付け。

カバーは折り曲げる向きを間違えたが、再度の切り出しは面倒なので曲げ直しとベコベコになった部分を叩いて補修。

まず、こんなものでしょう。

カメラを作る ④



本日、所要のため有休。午後、要件終了後フィルムスプールの取り付け部の加工。

銅板を加工した取り付け部がバネが弱かったため、ホームセンターにあったステンレスの穴あき板を加工しました。

追加でステンレス用のフラックスを購入しました。

念のため、穴あき板は焼き入れを行い、バネを強化しておきました。


ま、こんなんもんでしょう。

カメラを作る ③



あまり進展はなく、筐体のすり合わせと組立。
枠ファインダーの作成およびスプールの取り付け加減を見ました。

下側のバネ部分は銅板で作ったので弾力が弱い。
鋼製の方が良いようです。
使えないことはないですが。

作り直しも含めて要検討ですな。