FC2ブログ

カメラを作る ②



金属部品の切り出しと作成。金属部品の取り付けと配置を見る程度でまた来週。

スポンサーサイト

カメラを作る ①





昔の工作本 海保洋司氏の「光とレンズの工作」に6×6判カメラの工作が載っていたのを思い出したのは4月ごろでした。

高校生の頃、持っていた本でしたが、今はありません。どうしたのか記憶はないのですが、うっかり捨てたのかもしれません。

それで、アマゾンで古本を購入してみると再版されたものらしく記事が少ない。 
光像式照準器の模型とかステレオカメラの工作とか載ってなかった。目的の6×6判カメラは載っていたので良かったですが。

そして先月、ミイラ大百科を借りに図書館に行った際、海保洋司氏の「光学の知識と工作」も借りて、カメラの工作のみ写真で複写させていただいたのです。

今日の時点では図面の通りに板材を切り出して仮組してみた段階です。

リコーフレックス モデル B





昭和17年発売。戦後のリコーフレックスの原型となったカメラ。

昭和17年なんで英語で記入されているのでしょう。確か英語の禁止は昭和18年位でなかったかと。

ついに手に入ったと思うと感無量ですな。

当然、分解整備の上で試写をせねばなりませんな。