FC2ブログ

ミイラ大百科





小学5年でした。書店で立ち読みして衝撃を受けた本です。

県立図書館で借りられることを知り、早速借りてきました。

今、読んでみると、それほどでもないけど薄気味悪い内容の連続なのでキツイ本ではあります。

この本で、良榮丸遭難事故を知ったわけですが当時はこの本の内容を信じたものです。

最後の石こづめの挿絵は、一番恐ろしかった。

今日、本を開くとき緊張しましたねぇ。

スポンサーサイト