FC2ブログ

和時計をつくる ⑥




やっぱり日曜の午後に届きました。いよいよ、内部の歯車類がついてきて嬉いかぎりですな。

今日の分は、ケースの天板貼り付けと時計の側板の墨入れと行司輪(ガンギ車)の取り付けでした。

スポンサーサイト

D52形蒸気機関車 8




ボイラー後部外販のリベット打ちとボイラーの帯鉄の一部貼り付けをしました。

帯鉄はアルミ缶から切り出した物を使いましたが接着強度が弱い感じなので末端をピン止めするかですな。
プラ板でつくると厚みがちょっと気になるので見合わせてます。

D52形蒸気機関車 7




早速、カヤクグリさんからご指導いただいたりベット打ちを実施しまして効果のほどを実感しました。

先日の5つ並んだリベットは、写真を見直すと位置が違うので打ち直しました。

ボイラー後部の小さいリベットは穴あけ途中で終わりました。