FC2ブログ

D52形蒸気機関車 3



今日は、ボイラー前部煙室扉のパテ盛り。

C62のR付からD52の直角の変えるためです。

パテが固まってからナイフとヤスリで切削加工ですな。

その他、ボイラー下部の車輪の当たる部分の切り欠きもパテ埋め。

スポンサーサイト

ツバサフレックス試写と現像



試写は修理した日からボチボチやってました。
それで、今日になって12枚撮り終ったんで現像しました。

やってしまいましたな。
リールへの巻き込みが悪くて大きな現像ムラが4枚。小さいのが2枚。

まぁ、ぶつくさ言うても仕方ない。

フィルムは2007年期限切れの物でずっと冷蔵庫保管していた物です。
冷蔵庫へ入れといたら4~5年の期限切れは使えるみたいですな。

D52形蒸気機関車 2



ボイラーの梨地を落としてペーパー掛けしたがモールドの削り落としが荒かったのでかなり傷が残って降ります。
これはパテを薄めて修正ですな。今のところ、D52戦時型は竣工時の奇麗な車体にする予定です。

ボイラーは接着しました。

D52形蒸気機関車 1



今日からボチボチと製作開始ですが、試験勉強も開始してるんで製作は休日のみとなるでしょう。

去年のように趣味断ちして試験勉強してもストレスが溜まるだけと解りましたんで趣味は全部継続進行します。

さて、今日はC62のボイラーのしょーもないモールド削り。勢い余って安全弁台座まで削ってしまいました。

まぁ、D52戦時型をつくると言うても様々なバリエーションがあってそれぞれに魅力があります。
栄光の第1号機。鷹取工機部製造のD5221にするか段付角型ドームのD52204みたいな系統にするかまだ定まっておりません。

作りながら考えますわ。