FC2ブログ

D51形蒸気機関車 142



台車と炭水タンクと接着して様子見。

まず満足の出来となりましたが、このキットは炭水車のブレーキが省略されているので見える部分は再現せねばないません。

組み立てる前に気付いたら良かったんですが。

スポンサーサイト

D51形蒸気機関車 141





塗装と車輪をつけて台車は完成とします。
しかし、うっかりして車軸に接着剤が回り込んで中心からぶれてしまった。
唸りましたが何とかごまかしが効きそうです。

眺めてみるに、充分な出来になったと思います。

D51形蒸気機関車 140


台枠の車軸受けと思われる部分が似てないので少し整形してみました。
いくらかはマシになったでしょうな。

キットの炭水車への取り付けのパーツを切って短くしてみました。
あとは車輪をつけて高さの調整です。

写真は載せてみて様子をみたところです。

D51形蒸気機関車 139




台枠もほぼ出来上がりになってきました。

鋲の部分を伸ばしランナーで作ってみたが今ひとつなので真鍮線埋め込みのんでしました。

しかし、歪みはでてますな。それと、一部鋲を入れられない部分も出てきましたのでそういうところは省略。

原寸大の図面を書いてから製作したらこのようなことも無いでしょうな。

手抜きのバチですな。

D51形蒸気機関車 138


台枠に板バネとキットから切り取った車軸受けと思うパーツを貼り付けました。

ますます形が見えてきて嬉しいです。

D51形蒸気機関車 137


先日よりチマチマと作っておりました台枠が形になってきました。

形が見えてくると嬉しいものですね。

D51形蒸気機関車 136


台枠の側面の形状修正と横の桁を切り出しで修正中。

D51形蒸気機関車 135


台枠の製作。図面には寸法は載ってないのでキットの台枠を参考に製作してみました。

側面4枚を作り、修正途中ですが、まずまずの形になったかと。

下側は型です。

D51形蒸気機関車 134


板ばねの製作。

0.3㎜プラ板で作りました。

20㎜を2枚遭わせにして2mmずつ減じた物を張り合わせると良い感じになりました。

写真右の4個は先日の作で比較用に置きました。

D51形蒸気機関車 133


8-20B型炭水車の見せ場である板ばねの製作ですが、0.5㎜プラ板で20㎜から2mm単位で減少させ最終は6㎜としてみたけど、ちょっと厚いですな。
0.3mmプラ板の方が良いような感じ。

明日は0.3mmで作って比較します。