FC2ブログ

D51形蒸気機関車 35





砂撒き管の試作品をつけてみると良い感じであったので追加製作して取り付け。
後で作ったものの方がよい出来になったようです。

スポンサーサイト

D51形蒸気機関車 34




業務都合で一週間製作が止まっておりましたが本日より再開です。

と意気込んでも、砂撒き管の製作の検討と試作で終わりました。
とりあえずは、伸ばしランナーで作ってみました。第二動輪の分だけ。

D51形蒸気機関車 33




非公式側のフランジに塗油する装置をつくり、心向棒の角度が実物写真と比べておかしいので修正してみました。

非公式側の合併テコ弄ってる内にが折れましてな。

「うわ、どないしょう。アリイのパーツサービスへ頼むか」と思いながら補修をする。

痕が残ってますが、まぁヨシとしましょう。

結局は合併テコの上側の穴を切断して下側の穴にネジを付けて固定するといい感じになりました。

D51形蒸気機関車 32



本日は後部従台車の取り付けと第一動輪のフランジに塗油する部分を製作しましたが取り付けできたのは公式側のみ。
非公式側の分は工作中に飛ばしてしまい行方不明になった。
また明日作って取り付けましょう。

D51形蒸気機関車 31




昨夜の続きのパテ盛のところをヤスリで擦って、ブレーキパッドも切り出して一緒に塗装しました。

ブレーキパッドの部分はダークアイアンで仕上げてみました。満足です。

先台車を組み付けて本日はここまで。

D51形蒸気機関車 30


先台車、従台車と従輪、タイヤの塗装と組み立てをしたのですが、従台車の部品に大きなヒケがあり、多分板バネの下になるので目立たないと思ったが、気に入らないのでパテで埋めた。

乾燥まで時間が掛かるので本日はこれまでとしました。

D51形蒸気機関車 29



今夜は、先台車と従台車の切り出し、従輪の切り出しとタイヤと車軸のメッキ剥がしをして終わり。

急がず、ボチボチ作っていく楽しみ方ですな。

一つ組み立ててはジロジロ眺め回して喜ぶ。

また、動輪を回して良い形の位置を探してみる。

組み立てや加工しているより眺めている時間のほうが長いかもしれません。

D51形蒸気機関車 28



今日は加工はせずに真鍮ネジの塗装と空気弁の再塗装です。

真鍮ネジの違和感が無くなりよい感じとなりました。

D51形蒸気機関車 27



今日は右側のクロスヘッド以下の組み立てとシリンダー排水弁の開閉棒と作用腕の連結など致しました。

作用腕は最初、0.3mmプラ版の曲げ加工でやってみましたが折れて上手く行かないのでアルミ缶より切り出して加工してみました。

曲げやすくて良い素材と思います。材料費も要らんし。

D51形蒸気機関車 26



左側のクロスヘッド以下の駆動機構の組み立て。

手を入れた甲斐があったようです。まず満足。

しかし、仕事でも肩の凝る作業をした為か右側には手が出なかった。

風呂で温めて凝りをほぐさねば。