FC2ブログ

外付けFDD分解②




やはり直らなかったのでFDDユニットを交換する事にした。

部品取り用のPC9801 DSの3.5FDDユニットを外して交換した。
このユニットは動作確認済みである。

フロントベゼルが無いので不恰好であるが、読み込み、書き込みとも動作確認した。

ひとまず、衝動買い外付けFDDは解決。

スポンサーサイト

外付けFDD分解



先週衝動買いした外付けFDD、ケーブルが届いたので繋いで見る。

フォーマットしてみるとシークエラーが表示された。読み込みも出来なかったのでいっぺん分解してみた。

内部はきれいな状態である。FDDユニットも取り外して開けてみたがきれいなものである。

モーターの回転数が悪いのかもと思って回転部に浸透潤滑剤を入れてみて、今回転させてなじませています。
上手くいったら儲けもの。

衝動買い


午後から、子供のマンガ本をブックオフに持って行って買い取ってもらった。

清算が終わり、子供たちはマンガ本をあさる。
わしはハードオフへ行って物色していると、PC98用外付け3.5FDDユニットとマウスがあった。
ケーブルをあさると合いそうなのがあって買うことにした。

〆て525円也。

帰宅後動作確認。マウスOK。FDD電源が入るがケーブルがSCSIのケーブルで接続出来なかった。
よって電源のみ確認となる。

こうなってくると意地でも動かしたくなる。

またジャンクあさりが続きますな。

以前作った模型





一、二枚目 四式自走砲

三、四枚目 四式軽戦車

両方とも古い車体の塗装をそのままで改造したと想定して仕上げましたが今にして思えば止めといたら良かったと。

以前作った模型








6~7年前に作ったものです。

一、二枚目   一式中戦車

三、四枚目   一式砲戦車

五、六、七枚目 九七式中戦車改

一式中戦車の前照灯一基は子供に壊されました。

九七式中戦車改は前期型車体に一式中戦車の砲塔を組み合わせたもので実在した車体です。
余っていた一式中戦車の砲塔と前期型車体を組み合わせた改造戦車でしょう。

   

日立 FLORA 310 DL6 またやる。




2週間前、HDDのパーテーションを弄ったら起動しなくなった。

分解も面倒なんで起動FDDでFDISKとかやって全部やり直していたがどうも今ひとつ。

思い切ってHDDも30GBのがあるのでこいつと積みかえることにした。

さすがに何度もバラしては組み立てているのですぐに換装が終わった。

バラしついでに金属の中ブタの排気ファンのところも切り欠いて排気を良くする事にした。

起動させてみると排気が格段に良くなっている。強力ファンに換えた価値があります。

さて、OSを入れようとするとHDDがおかしいらしく、クラスタスキャンで引っかかっている。

今もスキャンしてるけどいつまでかかるんかな?

追加

恐らく、クイックフォーマットで消したので幾らかデータが残っていたのでしょう。それでWin2000を入れてからWin Meを入れた。

マルチブートにならなかったので2000のCDを入れて修復モードで処理したらマルチブートになりました。