FC2ブログ

日立 FLORA 310 DL6 最終




本体排気ファンを強力型に換えた。

http://db.sanyodenki.co.jp/product_db/coolingfan/dcfan/dc_fan_detail.php?master_id=1879

オークションで送料共360円であった。

夕食後、排気ファンの交換をする。元のファンはボードのコネクターから電源を供給されていた。
今度は電力消費が増えるので、コネクターにはCPUの上部冷却ファンをつないだ。

さて、取り付けて起動致す。すばらしい轟音と扇風機のような風に満足致しカバーを取り付けた。
カバーをつけると風は相当弱まるがそれでも冷却効果は大いに期待できる。
轟音は弱まりませんな。

これで、日立 FLORA 310 DL6 パワーアップは終わりです。
CPU 400MHz→1400MHz 
RAM 256MB→512MB 
HDD 4.3GB→20GB 
OS  NT→98SEと2000のマルチブート。

タダで貰ったPCに結構カネかけて遊びました。

スポンサーサイト

日立 FLORA 310 DL6 増速



先日オークションでセレロン1.4GHzジャンク品(動作未確認)を送料共400円で落としていた。
17時過ぎに帰宅したら届いていたので早速1.3GHzと交換致す。

だいぶいじり込んだので分解も手際よくなって20分で再組み立てと動作確認まで済ませた。
まだ、明るいので畑へ草取りに行って先ほど帰宅して再度確認を致して記念撮影をした。

これで、増速は頭打ちやな。
何か、1.3GHzのときより調子が良いような感じ。

日立 FLORA 310 DL6 裏ブタ取り付け


CPU換装でCPUファンがあたってブリキの裏ブタが嵌められなかった。

どうもこのブリキのフタを嵌めた方が冷却効果があるような気がするのでファンの部分を切り抜いて嵌める事にした。

ファンの部分だけでなく、電源ユニットの上の部分もファンに当たったため時間が掛かったが上手く行った。

電源ユニット横の吸気ファンは排気にファンにした。温い風が出てくるので効果はあるみたいです。

日立 FLORA 310 DL6 CPU換装





ネットでフローラ310DL6のCPUをセレロン1.3GHzに換装したという話を読み大いに興味を持った。
ほいで、オークションでセレロン1.3GHz ソケット370を送料込み370円で手に入れて届くのを待っておったら、普通のゲタでは使えないとかの記事を読んだ。

ここで鱈セレロンと言うもんを知った。PowerLeap PL-IP3/Tと言うゲタも知った。
例の如く、オークションで値段を見ていると。いい値段がする。セレロン1.4GHz付のが多く4000円前後ですな。
諦めきれんで、ひと月ほど流れを見ておったらV1.0とV2.0では1000円は値段が違う事を知ったしV2.0は電圧が変えられるオーバークロックを楽しむ方の御用達である事も知った。

ま、そういうことで先日、付属品一式ついたV1.0を2605円で手に入れた。送料は500円であった。

連休中にいじる計画であったんで今日、換装を実施した。
ネット検索で換装した場合CPUの冷却に難があるとのこと。

http://www.masaweb.net/review/FLORA310DL6.html

実際換装してみると電源の陰になりファンも半分近く隠れてしまう。元々、CPUはファンレスの設計であるので致し方ない。
ネット検索ではカバーに多くの穴を開ける。CPU冷却ファンを強力型に変える等の対策をされている由。
わしも、クーラー改造など検討していたがスペースが無く、結局はファンを上部に増設する事にした。
当初、クーラーにねじ込んで取り付けてみたが出っ張るので本体カバーが閉まらない。
試行錯誤の後でプラスチックの角に当てるアングルみたいなものの切れ端があったので加工してファンの取り付け台とした。

さて、加工が済んでCPU換装を実地致し起動させてみるとファンの轟音が鳴り響く。恐らく2基のファンの気流が干渉するんでしょうな。
兎に角、ファン2基増設したメインPCを遥かに凌ぎます。知ってるなかでは最強の轟音PCとなりましたが動作には問題なくオリジナルより1GHzの性能向上となった。

しかし、このフローラ310は弄れますな。