FC2ブログ

シャッター幕製作


昨年やりかけて途中で終わっていた、100円ショップ自転車カゴカバーでシャッター幕製作の続きをしました。

アルミ缶を使った金具の製作と、幕の切り出し。1セットのみ金具と幕の接着をしました。
その後、金具はつや消しラッカー塗装しまして、その後は先週のS2のテンション再調整です。
どうもムラが出るのが気になるけど、ひょっとすると幕(これはゴム引きシャッター幕で専門店で購入)の切り出し方向が反対で、作動時に極僅かに伸び縮みしてるのかも。
100円代用幕の場合は方向で伸び縮みが顕著です。ゴム引き幕も方向で少し伸び縮みしました。
代用幕でウデをあげてゴム引き幕で仕上げといきましょうか。

金具をたくさん作りましたが、これは切り出しの方法を変えたことで簡単に切り出しが出来るようになったので数多く作って、その中から良い物を使うためです。

スポンサーサイト

ペンタックスS2 シャッター幕調整




シャッター幕の調子がおかしくなっていたのでテンションの調整をしました。
約1年ぶりに触ったので、詳しいことは忘れてしまい、教科書を引っ張り出して参照する事になりました。

調整途中でシャッターが降りなくなり分解。簡単に清掃をして組み上げ、一応は終わりにしました。

また、ボチボチと弄っていきます。

一枚目 テレビを使った簡易式調整法。
二枚目 面白半分にシャッターBにしてテレビ画面を撮ってみました。
三枚目 分解した様子。

デジカメ故障のため、休止中のDC-3Zを引っ張り出して撮影したため画像が悪いです。