FC2ブログ

久々の和歌山城散策

仕事上の書類を取りに、朝から法務局へ行きました。

和歌山城の堀向かいにあるので、ついでに和歌山城の散策する予定で犬を積んで出発。

9時過ぎに着いたら閉まってる。「ほんまに、役所仕事やのう」と愚痴って、和歌山城へ。

犬を連れてるので動物園は遠慮。

P6130024.jpg

ツキノワグマのベニーちゃんは道路沿いにいるので見れましたが。

P6130022.jpg

子供が小さいときは、よく連れてきてました。
入園料が要らないので駐車場代だけで楽しめます。

ぶらぶらと天守閣の方へ歩いていき、忍者姿の兄ちゃんがいたので少し立ち話。
バイト君でお客さんのガイドとか手助けをしている由。

P6130026.jpg

下に降りて護国神社があるので犬を松の木につないどいて参拝。

P6130027.jpg

やっぱり、お宮に行くと空気が変わる。
清々しい気分になります。

護国神社のお札を御領付頂き、家でお祀りすることにしました。
お祀りすると、来年から正月の参拝に行き、お札の返納と新しいお札を御領付していただくことになります。

P6130028.jpg

参拝が終わり、また犬を連れてぶらぶら歩いていると女性2人連れに呼び止められた。
中国の人らしく、中国語の案内紙を見せに来て英語で聞かれたが、マリーナシティーの行きたいということが分かった。

ここで、改めて漢字のすばらしさを再認識した次第。
略字体で書かれていたが雰囲気で分かる。『マリーナシティー』とカタカナも併記されていたので自分では確定。
先方はカタカナは読めないので数回確認して間違いないと。

さて、バス停がわからないのでとにかく国道の方へ出ようと、2人組に「行こ」と日本語で言って付いてきてもらった。
観光バス駐車場横に観光案内所があったので、バス停を聞いて(すぐ前にあった)、時刻表で確認して指をさして時間を確認してもらい別れた。
喜んでくれて、良かったです。

結構、あちこちから中国語が聞こえてきて和歌山市も結構、観光で来てるんやなと感じましたわ。

10時になったので再度、法務局へ行くとまだ閉まってる。「あ、移転してるな」と気づく。
前回、法務局へ行ったのは8年ほど前で移転には気づかなかった。

裁判所の警備員さんに聞いて新庁舎へ行き書類を貰って帰宅。

結構色々あったけど、気分の良い時間を過ごせました。
スポンサーサイト

目的は達成された


昨日のお昼に注文したFMトランスミッターが今朝届いた。
早いと思ったら堺の倉庫らか出荷の模様。

公休日なんで、合間見てちくちくと触る。

microSDカードも買ってきてmp3ファイルを入れて、鳴らしてみる。

P4220022.jpg

夜の方が画面が見やすかろうと思って撮ったが、まぁこんなもんで。

P4220023.jpg

耐久性は判らんけど、使い勝手もよく雑音も入らないので良い買い物になったと思います。


余計な話。

今日まで、Bluetoothなる機能は知らなかった。
こいつを買ったお陰で、ひとつ賢くなったし自分の携帯もBluetoohの機能があることを知った。
早速、トランスミッターと接続して使ってみた。

送料無料で2080円は安い。

春祭り

今日は氏神様の春祭り。

桜も満開を過ぎましたが、きれいでした。

P4070023.jpg

巫女さんはその年の当番地区選抜で中学新一年生の子が勤めてくれます。
少子化で、地区総代さんも苦労するとのこと。

P4070025.jpg

奥の本殿は戦国時代のもので重要文化財です。


P4070024.jpg

紅白幕のかかった台は、もちまきの台です。
なんでも和歌山は、もちまきの聖地とかいわれてるらしいですね。

わかのうら

和歌山の住民にはおなじみの腹クスリ。

ハライタには『わかのうら』を飲めとよく言われました。
他にも『陀羅尼助』とかもありますけど、うちの方では『わかのうら』です。

さて、先月のこと。
犬がひどい下痢になりまして終いに血も混じるようになったのです。
動物病院は休みやし、犬は下痢してるけど元気やし。
思案の末、1日絶食。翌日からお粥を食べさせることにしました。
お粥は卵の黄身だけを入れた卵粥。
それに『わかのうら』の小児分量の半分を混ぜで食べさしたら効果覿面。
下痢の再発もなく、今日もバリバリ食べて、散歩の催促をしております。

私は腹グスリは飲まないので犬のために『わかのうら』を常備薬とします。



ケチって損をする


事の始まりは、先日の天ぷら初体験が原因です。

あれから、天ぷらが面白くなって天ぷら鍋も買いました。

PC120015.jpg

PC120016.jpg

天ぷらを揚げるのは面白いし美味い。

しかし、油の処理。
昔は何回も油を使いまわして黒くなるまで使いましたが美味しくなかった。

やっぱり、油は新鮮な方が美味しい。
しかし、そのまま捨てるのは勿体ない。

それで、少量の使用済み天ぷら油を灯油に混ぜてストーブで使うのはどうかと。
いっぺんやってみよらと。

結果、ストーブの芯に油の燃えカスが付いたのか、燃えなくなってしまったのです。
混ぜたのはごく少量。0.5%程度の濃度になったはずでしたがあきませんな。

しゃーないのでストーブの芯を交換することにした。
ストーブがコロナSR-1という何十年か前の古いものでさすがに替え芯がない。
数年前まで売っていて、交換したんですが。

PC180021.jpg


現行のKT-10型の替え芯が使えるとの情報を得て購入。

交換は一回やってるので20分程度で完了。

PC180022.jpg

PC180023.jpg

復活

PC180024.jpg

めでたしめでたし。

わずかな天ぷら油の処理をケチったおかげで、替え芯1200円 抜いた灯油の処分として吸着マット等の代金600円 無駄にした灯油の代金320円。

ざっと、2200円の損。

ほんまに、固めるやつを買った方がずっと安かった。
固めるやつを使って廃油蝋燭を作ることもできるらしいし、石鹸を作ることもできるらしいのでそちらも一考です。



初めての天麩羅

今晩、嫁はんの帰りが遅くなるので、夕食は芋天と決めた。

サツマイモは収穫したやつがあるので、てんぷら粉と油を買いに行って。

天ぷらを揚げるのは初体験なので、昔おかんが揚げていたのを思い出しながらやってみた。



試食。 うまい。

てんぷら粉は、確かメリケン粉と卵で溶いて作ってたと思うけど市販品は簡単で、初めてでも
上手くできるので良いですね。

PB300010.jpg

天ぷら鍋、売ってたと思うので買うて、いろいろ楽しもうかと思いました。

台風21号のおかげ

きつい台風でした。

家は、物置屋根の波板破損、屋根側面のトタン剥離、娘の部屋用テレビアンテナ破損で済んでいる模様。
台風後は雨続きで屋根に上ってないのでまだあるかもですが、自分で直せる範囲内に収まっているようです。

停電も、夜中に復旧しました。
うちは井戸なのでポンプが動かず水が使えない状態でした。
水道を引いている家は断水はなかったようです。
水道を引いた方が良かったかもしれませんが、いっそのこと発電機を購入して対処する方が良いようにも思います。

照明についてま趣味の石油ランプが活躍してくれました。

P9040004.jpg

こちらは加圧式ランタン

P9040006.jpg
 
60Wの白熱灯より明るい。
しかし、放熱量が多く暑い。

棚の乱雑さについては目をつぶっていただきたく。

台風のおかげで私の趣味も役に立つところを家族に知らしめたと思います。

長閑な風景


明け休、公休は午前中、菜園など。
昼食後に一眠りしてから15時ごろより犬の散歩。
ぶらぶら歩いて2時間弱くらい。
大体、このパターンになってます。

P6120031.jpg

P6120032.jpg

こういう風景はずっと続いてほしいなぁと思います。

清浄な気分に

月曜日に会社に生えている榊をもらい、お供えしております。 



何か清浄な気分になるのが不思議な感じ。
ちょうど、神社に行って清浄な気分を味わうような。

50を過ぎて、信仰心が芽生えてきたような気がします。

三途の川も遠くないし、そういう歳になったということでしょうな。


和もの

自画自賛ながら、関東火鉢は良い。

お茶を啜ってキセルをふかしながら手あぶりをして若い者に、お説教。
時代劇の1シーンを思い浮かべます。


残念なのは、鉄瓶の代わりに安物の笛吹きケトルが乗っている。
しかも、笛が壊れてタダのケトルなんです。

カネの無い本物志向のワタクシとしては、南部鉄瓶を入手しビシッと決めたいところです。
あと、灰ならしは小型のお好み焼きテコ(100円)。火箸は真鍮丸棒で作ったものを使用しています。
写真左側の炭箱も手作りの品(合板製)。
ここら辺も気に入った物があれば更新したいものです。

全て、十分使えるんですが、本物志向としてはちょっと・・・




光明が差してきたか

ここ数年、どうも気分が乗らないことが多く、途中停車中のものが多くありました。
若干鬱の気があったのかもしれません。

年明けから、ようやく気分が乗ってきたような感じ。
光明が差してきたように感じられます。

途中停車のものから片付けていきたく思います。
鬱を散じて明るい日々を過ごしたいものですね。

今日も、伊勢うどん食べました。餅は3個焼いて。
うちは、いまも杵つき餅なので美味しいです。
これも写真撮っといたらよかった。
年末の楽しみ行事ですな。

去年は腰痛のおかげで餅つきはできませんでした。