FC2ブログ

お社をつくる。 完成


扉を作り完成。
すべて檜の工作材を使いました。いい香りがします。

P7070036.jpg

扉を開いた状態。

P7070037.jpg

お札を納めるときは、扉一式を取り外します。
神宮札だけは、底から入れねばなりませんが。

P7070038.jpg

神棚に乗せて。

P7070039.jpg

写真で見ると不出来な面は目立ちませんな。

穴を開け間違えて、埋木で誤魔化したり板の切り口が歪んで隙間が出たりしてますが、初めての製作でこの出来なので満足しています。

子供みたいに、用もないのに扉を開けたり閉めたり。取り外してみたりして楽しみました。

今回の費用は板材で4000円位。接着剤とか真鍮釘で1000円弱。
棚を含めて7000円位であったと思います。
お祝い返しでいただいた商品券を使ったので現金の支出は3000円程度でした。
スポンサーサイト

お社をつくる。 その2

扉以外はできました。

P7040036.jpg

それで、棚に上げてみると、棚の横の受け木が屋根に当たる。
しゃーないので棚の受け木を切って解決。

今度は千木が壁に当たる。
お札を固定するのに床板のに付けた横桟が邪魔になり、お社を前に出せないのが原因。
見栄えと格好第一の現物合わせ工作で、千木を大きく作りすぎたのもあります。

それで、棚の横桟を外して前にずらせることで解決してます。

さらに、お札が納められない。 神宮札が一寸のことで引っかかって納められないのです。
少し小さい、産土神社と護国神社のお札は問題なく。

今更作り直しは嫌なので神宮札のみお社を持ち上げて底からいれました。
お札を納めるんは年1回なんでとりあえず良しとします。

とりあえず、お祀りしておきましたが、棚に比してでかいお社になったので存在感が増したような感じ。

P7040039.jpg

図面も書かんと現物合わせ工作で、しくじりもありますがそれなりに満足できる出来栄えになってます。

お社をつくる。


今日と明日で連休になるので、お社つくりを開始。

途中、歯医者へ行ったりして中断もあったけど建屋の方は大体の形になりました。

つくりながら、格好の良い寸法を考えていると予定より大きくなってしまった。
それと、板材を基準にしたため板の反りやら歪みで、お社も少し歪んでいます。
この辺は想定内なので、上手にごまかしてあります。

P7030036.jpg

P7030037.jpg

P7030038.jpg

ここで、板材が足りなくなったので明日は、まず買い出しからになります。

三たび御神鏡をつくる。

もう作ってしまったので経過の写真はありません。

P6290030.jpg

鏡は、以前工作用に入手していた真鍮丸棒を8ミリに切断し、グラインダーやヤスリで形をつくって研磨しました。
少し凸面になるようにしましたが像がゆがみます。
多少のことは仕方ないと思います。

台座は前の神棚の板やら、ウインドエアコン取付に使った杉板やらの端材を加工して接着剤で組み立ててます。

裏側は何もありません。

P6290031.jpg

彫刻刀は子供が小学生のころに使ってたものて彫りましたが切れない。
砥ぐのも面倒なのでそのまま行きました。

近くで眺めるものでもないし、これで良しとします。

そして新旧交代。

P6290034.jpg

P6290035.jpg

次はお社の製作です。

ホームセンターで実物をみて材料を購入してきました。

ホームセンターのは中国製かと思います。三社のお社で7980円でした。
ネットで見てみると国産の物は三社のお社で18000円位。
実物はみてないけど職人さんの作ったものはやっぱり違いますな。

神棚が少し立派になった。

昼から、工作を行い夕方には完成しました。

P6250030.jpg

前作を大型化しただけですが少し立派になりました。

余裕があるので、お灯明も上げられる様にしましょう。

あと、お社もあった方が良いような感じになってきたので自作を検討します。
どうも売ってるものは派手な感じで厭。

質素な感じのものを検討しときます。

ウインドエアコン取付完了

ウインドエアコン取付枠と窓ガラスの隙間を塞ぐのに何が良いか探していたら杉板の適当なものがあったので購入して現物合わせ加工。

サッシに合わせながら加工してL金具で固定しました。
窓を閉める際は、板を取りはずす必要があるのでL金具で押さえてます。
ネジを緩めればL金具が外れるので簡単。

P6210029.jpg

P6210028.jpg

使用には十分と思います。

ウインドエアコン取付

先日、ウインドエアコンを付けていた部屋に壁付けのエアコンを設置してもらいました。

それで、余ったウインドエアコンを実家(空き家)の方に設置することにして。
寸法を測ってみると昔の規格の窓のようでそのままでは取り付けできないことが 分かった。

P6170022.jpg

取り付け枠のスライド式取り付け部分を外し、下側は板、鉄板や不要の金具を敷いて高さを合わせ、側面、上下面は木ネジを打ち込む方法で取付枠を固定して設置しました。

P6170023.jpg

強度も十分で試運転も問題なし。
右側の窓との隙間が大きいのでふさぐ方法を考えねばなりませんが、板とゴムで行けると思ってます。

P6170024.jpg

14年前の製品ですがまだまだ使えるでしょう。

この実家は次女が帰ってきて、趣味の部屋を追い出されたため、趣味の家として使う予定です。

車載ラジオ交換

愛車の軽トラでFMトランスミッターを使いたいので、ヤフオクでFMが聞けるラジオを購入。
スズキ車に付いていた新品らしい。
スバルサンバー用のオーディオ用電源ハーネスも購入。

以上、Tポイントで手に入れたので実質タダ。

それで、早速純正ラジオの取り外し。

P4200022.jpg

P4200023.jpg

アンテナ線は直付けされていた。

P4200025.jpg

新旧比較。上が入手したラジオ。

P4200027.jpg

こちらは、カプラーでアンテナ接続のため、アンテナ、アースは基盤を取りだし直付けにした。

P4200028.jpg

電源等は、カプラーがないのでハンダ直付け対応。

P4200029.jpg

サンバー用オーディオ電源ハーネスを接続。
ここでACC電源の接続を間違えていた。

P4200030.jpg

接続を直して無事起動。

P4200031.jpg

取付完了。

AMの感度は低く、アンテナを伸ばさないと上手く受信できなかったがFMは綺麗に受信できた。

FMトランスミッターもアマゾンに注文したのですぐに届くでしょう。
こちらは、ポイントがなかったので現金振り込み払いです。

シガーソケットにヒューズ追加


ちょっと気になってたので15Aのヒューズを追加しておきました。

ヒューズBOXのラジオ・シガライターのヒューズは20Aなので、ソケットから電源を取ってもBOXのヒューズは大丈夫。

P4020022.jpg

シガーライターの取り付け。

父の形見の軽トラはシガーライターを付けてなかった。

シガーソケットがあると色々便利やし、インバーターを付ければ100v家電も使用できる(低電力限りますが)。
昨年の台風で停電被害があり、必要性を痛感していました。
それにFMトランスミッターを使えばカーステがわりに音楽も楽しめると言うことで、実行しました。

アマゾンでシガーソケットのセットを700円で購入。

P3230022.jpg

線をつけて

P3230023.jpg

車に付ける。

P3230025.jpg

P3230024.jpg

P3230026.jpg

P3230028.jpg

簡単に取り付けができて満足。

FMトランスミッターはどれにするか思案を始めて少し経ったとき、カーラジオにはFMが付いてないことに気づいた。
買う前に気が付いて良かったと思います。

助手席にラジカセを積むかな。


ぽつぽつ修理 完了

先週から側面の波板張りやコーキング等をしておりました。

PB180009.jpg

PB180010.jpg

やっぱり一人で作業になると波板がずれたりして隙間ができたりとよく見ると粗がいっぱいの仕上がりとなりましたが、隙間等はコーキングで埋めて何とか仕上がりとなりました。

波板は大部分は新品です。足りない部分は中古を使い塗装して目立たなくしています。

後は、片づけと木の部分を塗装するかどうか検討になりますがひと先ず完了としました。