FC2ブログ

おもちゃ


ちょっと興味があったのでマイコンのキットを買いました。
ポイントサイトで貯めたTポイントを使ったので出費なし。

P4130022.jpg

『こんな細かいもん、上手いことハンダ付けできるんか?』 と気になったか、やっているうちにそれなりに。

P4130023.jpg

約2時間後、完成して動作テスト。



楽しく遊べそうで何かうれしい。
スポンサーサイト

ノート修理とCPU交換


次女が使っていたノート(ゲートウエイ)を自分がつかうことにしてチエックを行う。

P4010022.jpg

まぁ、亀さんの歩みのような速度で、CPUを交換することに決定。
また、DVDRWも破損していたので交換修理も追加。

今日、交換CPUが届いたので夕方から作業を開始。

P4010023.jpg

P4010024.jpg

P4010025.jpg

P4010027.jpg

P4010028.jpg

P4010029.jpg

P4010030.jpg

ゲートウエイはエイサーの別ブランドなので分解も手慣れたもの。

DVDRWは、前回液晶画面を取り外したAspire 5336 から転用。
HDDはSSDに交換する。

とっとこ進んで一丁あがり。

起動テストも問題なくすんで、ちょっとUSBを使おうと右側に差し込んでみると反応なし。
どうやら、組み立てるときにフラットケーブル(写真下から2枚目の右下にあるやつ)の接続を忘れた模様。

また分解するのも面倒なので、当面このまま使います。


パソコンをつくろう ④

完成しました。



まず満足の出来です。

パソコンをつくろう ③

漸く形になったので。

P2180042.jpg

狭いハコに詰め込んでます。 今日は試運転。

一発目からエラーが出て思案しましたが、原因はシステムファンを他のソケットに差し込んでのエラーでした。
あと、電源LEDやSSDのLEDが点灯しなかったりで色々やって解決。

P2180043.jpg

P2180044.jpg

ここまでくれば、峠は越えたと思います。

先週、嫁さんのノートもHD→SSD CPUをPentum P6200→Core i5 560mに変えて高速化を実現しておきました。

パソコンをつくろう  ②

少しづつ、形になってきました。

現在、5インチベイに入れるカードリーダー、USB端子、薄型DBDを取り付けるために加工中。
大体の良い形になってきたので第一関門は突破かな。

P2040034.jpg

P2040035.jpg

P2040033.jpg

ノート液晶パネル交換とCPU交換

嫁さんのノート(eMachines )が液晶割れになって3か月。

頃合いの出物(液晶のみ健全で安いやつ)を探していて漸く見つかった。
しかも今、自分が使っているAcer aspire 5336。
と言う訳で、昨日品物が届き、早速動作確認から入る。
充電池もまだ使えるしWin10を入れても何ら問題なし。これは2000円は安かった。
これに、嫁さんのデーターを移し替えてと思い、裏ブタを外してHDDを取り出しやってみたが面倒くさい。
液晶パネルを交換する方が早いと方針転換。

P2030024.jpg

あっさりパネルを交換して電源投入。

P2030026.jpg

裏ブタを外したついでにメモリ追加と内部清掃(綿埃がすごい)、CPUグリスを塗り替えておいた。

そして、自分のノート。

再度、CPU交換に挑戦することにしてチマチマ。
一回、分解しているのでサクサク進み、前回躓いたところも今回は行けた。
ただ、マイクのコネクタを外した際、線が切れた。 あっと思ったがマイクは使わないので気にしないことに。

P2030029.jpg

CPUをCore 2 Duo に変更して復旧。

電源投入。無事立ち上がるがキーボードが反応しない。
何回か外して繋ぎ直しをしたが一部のキーしか反応せず。
やむを得ず、USBキーボードを引っ張り出して接続。

P2030032.jpg

P2030030.jpg

何とも言えない結果になりましたが、何事も経験ですな。


パソコンをつくろう ①

以前から考えていたことを実行することにしました。

と言う訳で、こちらはお留守にして年始から合間にゴソゴソしておりました。

今回の製作は、PC-9801Mのケースに現行のPCを組み込んで外観は昔のPCで中身はWin10で行こうと。
まず、現行のPCはスリム型の安価な中古をバラして使うことにしてレノボの物が2400円で手に入りました。
HDDなし、Bios起動確認済の物でした。企業で使っていたものでしょう。
壊れた自作PCのHDDを取り付けてみると起動した。
P1040012.jpg

ただし、ハードが違うので
P1040013.jpg
御覧の通り、ライセンス認証されませんが、実働品であることは確認できた訳です。

次はPC-9801Mのケース加工に入る。
こちらの方は板金加工が主になり、まず、電源スイッチの改造と取り付け。
P1110016.jpg
台座部品を切り取りハンダ付け。板金加工は練習を兼ねてハンダ付けを多用することにしています。

P1110017.jpg
フロッピーのベゼルはカバーとして使います。 これがないと雰囲気が出ません。

5インチベイも切断して支えをハンダ付け。丁度高さが合う部品があったので流用。
P1140020.jpg

P1140021.jpg

ここに、薄型DVDとカードリーダー、SSDなどを搭載するつもり。
色々考えながら作成していくので時間はかかるが面白いです。

ノートのCPUとキーボード交換

昨日 Core 2 Duo が届き夕方から交換作業を開始。

PC290003.jpg

キーボードまでは順調に進み、マザーボードを外すところになって止まってしまった。

PC290004.jpg

しばらく奮闘したがどうしても外れないので」、壊す前に撤退しました。

もう少し情報収集して再挑戦ということにします。

届いたキーボードを取り付けて起動させ確認。

PC290005.jpg

問題なく立ち上がる。

しかし運用面で問題が出てきた。

英語キーボードなので日本語キーボードよりキーが少なく、アンダーバーの入力が出来ない。
かな変換とかではタスクバーから行くので困らないですが、メールアドレスとWindowsのPIN入力でアンダーバーを使用しています。
致し方なく、WinのログインはPINからパスワードに変更。
メールアドレスはメモ帳に貼り付けて保存してコピペで対応します。

と言う訳で、昨日からノート復活です。

日立フローラ310Wを使えるようにしようと ②

お昼にCPUが届いたので早速交換。

冷却ファンとクーラーを取り外して、CPUを乗せ替えます。
これは乗せ替え後の写真。


後はCPUグリースを塗ってクーラーとファンを取り付けて完了。
クーラーとファンは清掃済み。

スイッチを入れてみるとすぐに電源が切れる。
おかしな画面が出る(文字化けとか)

また、元の2.8GのCPUに戻してスイッチON
こっちもアカン。
壊れたかな? と思っていたが、ピーピー音が鳴るのでメモリが怪しいのでは?
メモリ増設のときも同じ症状が出たなと思い出して、怪しい方を取り外して起動させるとちゃんと起動する。

それで、もう一回3.2Gのほうに乗せ替えてみるとちゃんと起動した。
やっぱりメモリかと思ったが、接触の不具合のような気もしたので挿し直すと起動した。

ま、いろいろあるということで。

とりあえずYoutubeで動画を見ていてわりとスムーズに動く。
CPUの稼働率をみてもあまり100%にならない。

調べてみると2スレッドのCPUなのでWindowでは2CPUで認識して処理しているようです。

PC270001_1.jpg

現在4月に買ったAcerのノートがキーボード故障でWindowsに入れない状態です。

キーボードは交換しますがついでに、こいつもCPUを交換しようとCore2 Duo T9550の到着待ち。
よって、この記事もフローラ改で作成してます。
自分の用途ではまずまず使えるようになりました。

かかった費用。
CCD 4000円 CPU 1000円 無線子機 3000円 

この金で中古ノートのまずまずな品が買えますがスキルアップと楽しんだ費用としておきましょう。




日立フローラ310Wを使えるようにしようと

ボーナスが出たので、パワーアップを図ります。

このフローラ310wは数年前に3500円くらいで入手したと思いますが結構いじりました。
XPの頃はなんら問題なく使えてましたがWin7を入れたらトロい。

パワーアップといってもCPUの乗せ替えとHDDをSSDに変更とメモリの増強しかない。
メモリはMaxの2GBに増強していたので今日はSSDに変更を実施しました。

SSDはウエスタンデジタルの120GBを購入。
CPUはペンティアム4の3.2Ghzを注文済み。数日で届くでしょう。

先ず、裏蓋をあける。

PC230025.jpg

電源ユニットを取り出してHDDを出す。
古いものなのでIDEケーブルが邪魔。

PC230026.jpg

HDDを取り出す。
※HDDはSATAで変換アダプターを介してIDE接続にしてました。

PC230029.jpg

とりあえずSSDは固定していません。 いずれきちんと固定するつもり。


元に戻して電源ON
この瞬間はちょっと気になります。

PC230030.jpg

ちゃんと起動できた。

PC230035.jpg

次回はCPU交換です。

日立フローラ310Wを復活させる。   その2

サウンドデバイスが無く、音が出なかったので日立のHPを検索するとサウンドデバイスのソフトがダウンロードできました。
XP・2000用となってましたが7でも問題なく音が出るようになりました。

これで、310Wは完全復活。2020年まで問題なく使用できます。
ただし、XP・2000用のパソコンなので遅い。
起動~立ち上がりまで3分かかってます。
ちょっと使うには十分の性能と思ってますが出番はXPのソフトを動かすとき位しかないでしょうなぁ。

先日よりアップデートのダウンロードとインストールで相当に時間を費やしてます。


P9010004.jpg

P9010005.jpg

あと、弄るとすればHDDをSSDに換装するくらいかな。
HDDは数年前にSATAの500GBに交換してあります。