FC2ブログ

招き猫 +


床の間で丁寧にお祀りしている招き猫さま。

少し寂しいような気がしたので、追加分で手ごろなものを探しておりましたところ、うまい具合に黒猫と三毛猫、両手を上げたバンザイ猫(お手上げ猫ともいうそうな)のセットを入手。



大きさも思っていた通りで、しかも貯金を行った形跡がありました。
どこぞの子供さん(多分いまでは、いい年の大人)が小遣いを貯めたと思われる。

ここが肝心。

お祀りするためには貯金の念が憑いてないとあきません。

と言うことでさっそく梱包を解いてきれいに磨く。
三毛猫の方はソフトビニール製でした。 ちょっと驚き。

子供のころ、郵便局とか銀行でソフトビニール製の貯金箱を貰った覚えがありますが招き猫は初めて見ました。
お顔は自分好みなので問題ない。
ただし、裏の蓋が紛失しておりましたので黒猫さんと共に厚紙で蓋を作り糊で張り付けときました。

黒猫さんには100円硬貨。ソフビさんには50円硬貨を奉納します。

合間見て祭壇を作り、格好良くお祀りできるようにせねばなりませんな。


スポンサーサイト

ぽつぽつ修理 ②

ようやく晴れとなり、修理の続き。

補強の桟をL型金具で取り付け、残りの波板を取り外して細断したところで、今日はここまで。

なんせ、暑いのでヘタばってきまして。

P9160006.jpg

もう少し補強をしようか検討中。

その他として、木が腐ってきてる箇所があり交換か埋木でやるか考えねばなりません。

P9160005.jpg

P9160004.jpg

秋野菜苗の植え付け


チラシに白菜苗50円とあったので早速買い求め、ついでに貝塚タマネギというものの種を買いました。

夜勤明けのときは午前中に畑に行くのですが、今日は生活習慣病検診の受診日なので午前中は病院。
帰りがけに苗類を買い昼食。昼寝をしてから畑に行った。

植え付け場所は、先日耕したところ。

P9130004.jpg

次に、サツマイモ苗を植えた場所。

P9130007.jpg

タマネギはその奥側に種まき。

祠はちゃんとしました。台風21号の直撃でも損傷なしで良かった。

P9130008.jpg

いずれは、こいつも入るんやな。

P9130006.jpg


石油ランプ復旧

昨春入手して修理した石油ランプ。春先にうっかり落としてしまい、ランプホヤ粉砕。

『うわ、やってもたっ』 と後悔先に立たず。

時折、ヤフオクでランプホヤの手ごろなものを探しておりましたが、うまく3本セットで入手できました。
今日、届いたので早速復旧と点火式。

P9100017.jpg

停電で活躍したランプも点火して喜びに浸る。

もう一つの北一硝子製のランプは弟が停電対策に一つ欲しいと言うので、渡すことにしました。
使い方とか簡単に教えてから手渡す予定。

残りのホヤも使って石油ランプの再生をせねばなりませんな。
また、オークションの物色を致しましょう。

仄かな明かりは気分が落ち着くように感じます。

ぽつぽつ修理

物置屋根の波板破損について合間見て修理にかかっています。
この物置は16、7年前に自作したものです。
今回、波板が割れて飛んだため初めて修理にかかります。

P9070012.jpg

結構傷んでいて補強も必要。腐食も出ているので、ぽつぽつと掛かっていきます。

まず、屋根の葺き替え用の波板。
もう、トタンの波板しようと思い、20年以上前に飼っていた鶏小屋に使っていた波板を引っ張り出す。
錆びてはいるが強度は十分のため、物置に合わせて切断。

切断は良いが波板ハサミが錆びてしまっていたので刃をヤスリで砥いで錆も落として油を塗ってと、工具の整備からせねばなりませんでした。
やっぱり、横着して工具の手入れを怠ったらあきませんな。

P9070010.jpg

砥いだ後はよく切れて満足。

ここまでが木曜日の話。

後は雨続きで昨日は犬小屋の修理。
横板が外れていたので補強材を当てる。
補強材は以前購入して使わなかった押し入れ簀子をバラして材を取った。

P9090013.jpg

背面はバッテンにした。

P9090014.jpg

これで、まだまだ使えますやろ。

今の犬で2代目で、確か15年ほど前に作ったと思う。
その時の写真もあったけど、ハードディスクの破損でデジカメ写真は全部消えてしまいましてな。
子供の小さいころの写真とかね。
趣味のフィルムカメラの写真はネガが残ってるんで、いずれフィルムスキャナーを買ってと。

そして今日。

午後から雨が上がったので、破損した波板の取り外し。
1時間半ほどの作業でしたが、剥がしてみると木の傷みも多くあり補強せねばならないことがわかったのです。
補強の木材も、取り壊した鶏小屋の木を使って行います。

P9100015.jpg

波板用の傘釘はステンレスの物を使っていたので大部分が再利用可能です。

P9100016.jpg

物置修理に関しては、手元の資材を使えるのでトタンに塗るペンキ代で修理できるでしょう。
嫁さんに、『修理の資材買うよって、5万円ほど使うぞ』と言っておいて差額は小遣いにポッポできますな。

台風21号のおかげ

きつい台風でした。

家は、物置屋根の波板破損、屋根側面のトタン剥離、娘の部屋用テレビアンテナ破損で済んでいる模様。
台風後は雨続きで屋根に上ってないのでまだあるかもですが、自分で直せる範囲内に収まっているようです。

停電も、夜中に復旧しました。
うちは井戸なのでポンプが動かず水が使えない状態でした。
水道を引いている家は断水はなかったようです。
水道を引いた方が良かったかもしれませんが、いっそのこと発電機を購入して対処する方が良いようにも思います。

照明についてま趣味の石油ランプが活躍してくれました。

P9040004.jpg

こちらは加圧式ランタン

P9040006.jpg
 
60Wの白熱灯より明るい。
しかし、放熱量が多く暑い。

棚の乱雑さについては目をつぶっていただきたく。

台風のおかげで私の趣味も役に立つところを家族に知らしめたと思います。

箱入り娘


大分前に作った『箱入り娘』のパズルおもちゃが出てきました。

P9010006.jpg

棚を作った時の端材で作ったので制作費は真鍮釘の費用だけであったように思います。

検索してみると『箱入り娘』もいろいろな物があるんですね。
他の物を作ってみるのも一興かなと。

さっき久しぶりにやってみましたが、できへん。

日立フローラ310Wを復活させる。   その2

サウンドデバイスが無く、音が出なかったので日立のHPを検索するとサウンドデバイスのソフトがダウンロードできました。
XP・2000用となってましたが7でも問題なく音が出るようになりました。

これで、310Wは完全復活。2020年まで問題なく使用できます。
ただし、XP・2000用のパソコンなので遅い。
起動~立ち上がりまで3分かかってます。
ちょっと使うには十分の性能と思ってますが出番はXPのソフトを動かすとき位しかないでしょうなぁ。

先日よりアップデートのダウンロードとインストールで相当に時間を費やしてます。


P9010004.jpg

P9010005.jpg

あと、弄るとすればHDDをSSDに換装するくらいかな。
HDDは数年前にSATAの500GBに交換してあります。

一応ちゃんとしたけど

一応は、やったけど。

P8290004.jpg

もうちょっと、格好いいようにしたいなぁ・・・ と。
海岸へ行って平たい小石を拾ってくるかな。

気のせいか、祠の周りの空気が良くなったように感じました。


日立フローラ310Wを復活させる。

XPのサポートが終わったので、放置状態でしたが何かムズムズしてきたので復活させようと。

まず、メモリを強化させねばなりません。

1.5GBのメモリで動かしてましたが最大値の2GBに増強を行い、Win8のディスクがあるのでインストールしてみました。

P8260004.jpg

この後、エラーでインストールできず。

調べてみると、CPUが対応してないらしい。
Pentium4ではWin8以降は使えないとのこと。

ならばWin7ではどうかとインストールDVDを物色しているとDellのディスクが安価で出ているので入手(送料込み400円。ポイントで行ったので実質ロハ)

午後に届いたので早速。

P8290005.jpg

プロダクトキーは、ノートの物を使用しました。
Acer製ですがメーカーは関係ないみたい。
また、ノートはWin10にアップしたため新たなプロダクトキーになっているのでWin7のキーは使えるようです。
一発で認証されました。
プロダクトキーのシールにあるエディションとインストールするエディションが合ってないと使えません。

次に性能チェック

P8290006.jpg

御覧の通り、一番低い値となっております。
当然というべきですが。

ともかく、これでインターネットも使えるようになりました。
音声デバイスが当たってないので音は出てないけど兎も角、復活はしたのです。

現在、更新プログラムのインストール中でまだまだかかりそうですな。



畜生の供養になるかと思って。

苗床の隅に犬の遺骨を埋めておりました。

『ちくもん』というのは、プロフに使っている犬のことで5年前に死んだのです。
市の斎場で火葬にしてもらい遺骨は持って帰り49日が過ぎてから苗床の隅に埋めました。

墓石として石を置いてましたが、先日、結構大きな石が土中から出てきたので簡単な祠を組んで、今まで家で飼ってきた畜生たちの供養にすることにしました。

今まで、こういうことは考えなかったけど、自分も三途の川が近づいてきて気持ちも変わってきたのでしょうな。

P8260002.jpg

とりあえず手元にあったコーヒーの空きビンに水を入れておきましたけど、もうちょっとちゃんとするつもり。
古墳みたいな感じになったけどこれで良いと思ってます。

鶏、紅雀、ハムスター、金魚など楽しい思い出をくれた、家で暮らしていた生き物たちに感謝をしたい。