11年間愛用


昨日、とうとう携帯電話の機種変更をしました。
ムーバから機種変更して11年。
『F 902is 』 故障も起こさず長持ちしてくれました。
通話音声が小さくなり聞こえづらいとの苦情が出たので機種変更した訳です。

今のところ、スマートホンは要らないのでガラケーにしましたけど、新しい機種を持つと何かうれしい気がします。
いずれはスマートホンを持つことになるでしょうが、当面はこれで十分。


スポンサーサイト

金運をつける


金運をつける。
色々考えてみて、実行してみて判ったこと。

それは 『貪欲』
これが強くないと金運は付かない。

欲のない人は富を追い求めないから当然のことです。
少々の欲があっても適当な妥協点を見つけてしまうのでこれも無理。

貪欲に富を追い求めるから金運がつくのですな。
自分自身あまり欲がないので、ちくちくと小銭を貯めるのが精いっぱいかもしれませんな。

あまり貪欲であっても足元をすくわれるので、ほどほどが良いのかもしれませんがね。

金持ち神さま

貧乏神さんは有名ですが、金持ち神さんは聞いたことがない。
金運とか金満の神社はあるようで、恵比寿神社とかは商売の神様ですが、貧乏神に対しての金持ち神さんは知りません。

金儲けの神さまで検索してみると、実在の人物で著名な方もおられます。故邱永漢先生が筆頭ですな。
蓄財の神様で検索すると、本多清六という方が出てきました。
この方は存じなかったのですが、明治、大正期に活躍された方で莫大な資産を築きながらほぼ全額を寄付してしまわれたとか。
昔の金持ちはお金の使い方も綺麗ですな。

著作も発行されているようなので読んでみようと思います。

感動した

ニュージーランドに一式戦闘機 隼 が保管されていることは知っていたが、ここまでとは思わなかった。



21年前の映像らしいですが、素晴らしいの一言。
ちゃんと日の丸もつけてくれているし操縦士さんは鉢巻まで締めているようですな。

敵国の戦闘機をきちんと保管してくれている。
これは、日本人として感謝すべきことです。

しかし、隼1型は格好が良い。

ペットを飼うのは損か得か


当たり前ですがペットを飼うと、出費が発生します。

犬猫なら動物病院での費用。観賞魚なら資材等。
もちろんエサ代も。

私は動物好きでして、今は犬と金魚がいます。
かつては、鶏(ペットと言うよりは家禽ですな)、ハムスター、紅雀等々飼育しました。
鶏については、採卵が目的でした。これは親父が凝ってしまい10羽位居ました。

さて、この中で鶏以外の生き物は出費するばかりで収入にならないものばかり。

生き物好きな人は良く分かりますが、出費ではなく楽しみに掛かる経費なんです。
出費よりも見えない形で戻ってくるものの方が大きい。
つまり、得をしていることになります。
先の感想のように、心の貧しさを解消してくれる良薬とも言えます。

これは、生き物好きの人限定ですけどね。

貧しさとは。

貧しさと言っても、経済的な貧しさや心の貧しさがあります。
どちらか一つを選べと言われれば、経済的な貧しさを取ります。

経済的な貧しさは、心の貧しさより修復が容易であると思うからです。
心の貧しさは、たぶん治らんと思います。

治らんものを取るよりは治るものを取りたい。

はっきり言って、銭は稼げる。心は稼げない。

という訳で、我々、蓄財道を歩む者は綺麗な心で蓄財に励みましょう。







こしあんぱん


さっき、こしあんぱんを見つけたので食ってしまった。

美味しいな。 あんぱんは。

さて、『口の奢りは貧乏の母』という古の諺があります。
確かに、昔は食糧事情もよろしくなく食べ物の節約が美徳であったのですが、今の世では、安くて美味しいものが幾らでもありますね。
安い食べ物は不健康食品とも言われていますので、おすすめは出来ませんが例えば、プランター菜園などなさってみれば安くて美味しいく無農薬の食材が手に入ります。

では、プランターで何ができるのかと言いますと、米から果物まで、畑で出来るものは、全てできるのです。
実行なさってる方ならご存知のことです。
新鮮な美味しい野菜、果物を食べる喜び。栽培する喜び。

現代では『口の奢りは蓄財の母』と言えるかもしれませんよ。

悪いことしたなと。


つい、怒りに任せて会社の机に一発入れてしまいました。

怒りは敵と言いますが、我慢にも限度がありますからねぇ。
机の引き出しが凹んで机には悪いことしたなと。

この屈辱は絶対忘れない。
覚えてけつかれじゃ。

と、このくらいにして本題のケチの話。

本物のケチと言うのは、他人のお金も大切にできる人のことと思うんです。
人に集って自分は出さないというのはケチではないです。
シブチンと言う手合いですね。

人のお金も無駄に使わさない。
これが肝心かと思うんです。

例えば、みんなで食べに行くとします。
少人数なら、自分が払うという人もいますね。
仲間内なら、割り勘を勧める。どうしても自分が払うと言うのなら払ってもらい、次回は払わさない。
ただし、相手が上役なら顔を立てる意味でご馳走になるのもありと思います。

やはり、ケチの道でも人付き合いと思いやりの心を忘れてはなりません。

ちなみに、今日の怒りは、お金がらみではありません。



焦った


パスワードを忘れてしまっていた。

ログインできずに試行錯誤を繰り返しているうちに思い出して一安心。
あきませんな。
ちゃんしとかねば。

やっぱり、こまめなログインと記事更新が肝要と痛感致しました。

Yahooブログ時代の物も全部移動させてましたので焦りました。
登録メールアドレスも変更してなかったようでしたし。

自分にとっては大切な記録なのです。

追記

登録アドレスは変更しました。
これで、パスワードを忘れても安心。

ちと、心を入れ替えてこまめな記事を書いていきたいと思います。
ま、反省だけならサルでもできると言いますがね。


使ってみて

よく効きます。
中山式快癒器

首から背骨、腰に至るまで本を読みながら小一時間使いました。
きつすぎず、緩すぎず。ばねの力で丁度良い加減でした。

テニスボールはもう不要かな。

マッサージは1時間いくらか知らんけど、これならずっとタダ。
以前、実家にマッサージ器があって、いい気持で小一時間やってたら翌日はえらい目に遭いましたな。

そのマッサージ器は、弟宅にあります。
オムロン製で手ごろな価格の高性能品でした。

中山式快癒器

P7230001.jpg

テニスボール2個をテープで巻いたものを腰に当ててツボの刺激に使っておりました。
確かに効くのですが、今一つ物たりなくなったので、昔懐かしい(今も製造販売されてますが)中山式快癒器の導入を決心し。

これ、実家にあったのですが4年前に母が死去して整理処分してしまったのでした。
あの頃は、自分が使うつもりは毛頭なかったんで。

勿体ない話でしたが、捨てたものは戻ってこない。
ちう訳で購入と相成った次第ですが、例のごとくヤフオクで手ごろなものを探し送料を入れて2200円で入手。
今夜から、腰とか首に当ててツボを刺激せねば。

やっぱり、健康は一番の節約ですわ。

夏のボーナスで購入したものは糸鋸盤、算盤(普通の27桁のもの)、漬物壺(10号)、中山式快癒器となりましたな。
漬物壺はぬか床用に大きなものが欲しかったんです。