奈良漬に挑戦 ②

かなり水が上がってきてます。
スイカほどではないけど、白瓜の水分も相当な量であることがわかります。

P7210001.jpg

今日は、重石を10kg → 5kgに落とします。

P7210002.jpg

念のために重石は焼酎を吹きかけています。

これで後3日、漬けといてから酒粕に漬け込む作業となる。
追加注文の酒粕も明日、届くらしいので間に合いましたわ。
スポンサーサイト

ケチの醍醐味

奈良漬用の踏み込み粕が届いたのですが、実物を見ると量が足りない模様で。
しゃーないので追加注文しました。

最初から10kgを注文しといたら送料が得やったのにと、ちと後悔。

こういうセコい買い方をして結局は高くついてしまうのも ケチの醍醐味 ちうもんでしょう。

極楽

猛暑が続きます。

タイルは冷たくて気持ちがいい。

P7190006.jpg

奴はウトウトしていました。

奈良漬に挑戦 ①

春からの予定である奈良漬に挑戦。

奈良漬はもちろんのこと、粕漬は全く初めてなので、どうなるか興味があります。
ネットの奈良漬レシピ通りに漬けていきます。

まず、白瓜の収穫は5本。

P7190001.jpg

良く洗って半分に割り、中のワタを取り除く。

P7190002.jpg

ワタの部分に塩をたっぷり入れて漬物樽に入れる。

P7190003.jpg

念のため、漬物樽、中ブタ、重石(10kg)には焼酎を吹きかける。

P7190004.jpg

新聞紙で蓋をして、1週間の下漬になります。

P7190007.jpg

今日はここまで。

肝心の踏み込み粕はネットで注文してるのでもうすぐ届くでしょう。
レシピを拝見すると仕上がりまで結構、日にちと手間がかかるようなので気長に。

なお、踏み込み粕(5kg)は送料込み2500円でしたが、Yahooショッピングで500円のクーポンが使えました。


ノートHDD交換

HDDをSSDに交換完了。

ごく簡単で1時間もかからずでした。
もっとも、元のHDDも使用容量が少ないためクローンに30分程度かかっただけでしたので。

交換してみて、やっぱり立ち上げ~ソフトの起動が早い。
SSDに変えただけの値打ちはあります。

クローンソフトはWestem DigitalのAcronis True Image WD Edition を使用。
元のHDDも購入したSSDもWD製なので使用ができました。
SSDのフォーマットもせずに画面指示のとおりの操作で簡単に完了。

P7150003.jpg

SSDはケースに入れてUSBにつなぎ、クローンを作成します。

P7150002.jpg

完了すればノートの裏ブタを開けてHDDと交換。

P7150004.jpg

P7150005.jpg

外したHDDはケースに入れてフォーマットして外付けHDDとして使用します。
ケースも1000円で買えました。

ちょっと古いノートパソコンもSSDに交換で快適に使えます。
ケチの精神に反した行為ですが満足です。

これで冬のボーナス後に、自作PCもSSDへの移行確定ですわ。

お買い物を楽しむ ③

先日アマゾンに注文していたブツが届きました。



本2冊とSSD(250GB)
5500円で買ったノートパソコンに8500円のSSDを取り付けようとするのは、ケチの精神に反しますが、やるのです。
今のHDDでも問題はないのですが一度交換してみたかったので。
具合が良いようなら自作PCのHDDも交換するつもり。
こちらは冬のボーナス時ですが。

本については御覧の通り。

これで、夏のボーナスのお買い物は終わりです。

まだ欲しいものがあるけど予算がなぁ。

米びつ修理

先日、米びつの炊飯器を置いていた引き出し内部の固定部分が劣化で破損して炊飯器ごと落下。
この固定部分がプラ製で、18年経過で割れてしまったというところでした。

簡単に直せるので、余り物のアルミアングルと残り物の4mmビスで修理完了。
当然ながら、プラの部分は修復不可能なのでアルミアングルを側面にビスで固定し、アングルで引き出しを押さえるようにしています。

修理自体は簡単でしたが嫁さんが横着なので片づけと清掃の方が時間食いましたわ。

P7110003.jpg

P7110004.jpg

なお引き出しのストッパーは破損してないので引き出しすぎて落下の心配はありません。

有り合わせのもので直したのでタダでした。
買いなおすと1万円近くいるんではないかと思います。


菜園の整理 ②

晴天が続いているので草取りと抜いた草をサツマイモの畝に敷く作業。
紫蘇が生えていた畝を堆肥を入れて秋まで寝かせる作業等を午前中のみやってます。

午後は暑いので無理せずのんびりと。



トウモロコシには虫よけのナイロン袋を被せました。
蛾の幼虫に食い荒らされますので。

危ないところでした

例のおもちゃ水田の野イチゴ。

P7070002.jpg


あれ、ジャンボタニシの卵でした。
前に、田んぼでタニシを拾ってきて入れたんです。

まさか、タニシが水上に卵を産むとは思いもしませんでしたわ。
農家の方も、ジャンボタニシの食害には困っているとの話を聞きましたし。

なので、朝から卵を処分して、放り込んだジャンボタニシも藻が生えている桶に放り込んでおきました。

卵が孵ったら、食害に悩まされるらしいので危ないところでした。


お買い物を楽しむ ②

今日は肌着と猿股を購入。
毎年ボーナス時に購入するのです。

P7100006.jpg

肌着はクレープで涼しいのです。
いわゆる『爺やんじばん』と言われるものでかつては夏場にクレープ肌着とステテコで表を闊歩する『爺やん』がよくいましたなぁ。

使ってみて

面修正砥石を使ってみて。
使いやすく簡単に修正ができるので買って正解でした。

まずは中砥石

P7100001.jpg

コンクリートブロックで修正したときの大きな傷も気にならない程度になりました。

P7100004.jpg

次に仕上げ砥石も。

P7100005.jpg

最後に、天然砥石の中砥石も修正しておきました。
こっちは写真は撮らず。

以上。